芸能

西野カナが活動休止する一つの理由「声が出ない」はありえるか?

2018年末、レコ大・紅白歌合戦など、変わらず「一流アーティスト」としての活躍を見せてくれた西野カナさんが「無期限活動休止」を発表したことが話題になりましたよね。
西野カナさんによれば「これまで歌い続けてきたこと」を顧みて、「今後は色々なことにチャレンジしたい」と、歌手活動からいったん、身を引くことを決意したのが活動休止の理由…とされていますよね。
ただし気になるのが、西野カナさん自身だけじゃなくて、ファンも気づいていた「西野カナさんの声が出ない状況」だったりするんです。
 
◆西野カナ …

恋愛

恋愛経験が少ない男性ほど「結婚後に遊びやすい」!不倫に走ってしまう心理とは

「この人ならおとなしそうで、しかもモテなさそう。浮気も不倫もしないだろうし、結婚には最適!」
そう思い込んで結婚した女性の中には「……モテない&遊んでなかった旦那に裏切られた」という悲痛な叫びを上げる人が多いんです。
なぜか?
そもそも、若い時に“遊び人”と言われる男性ほど、結婚後は落ち着く傾向があるんです。それは「若い時に遊び尽くし、結婚後は家庭に貢献したい」という“謎の落ち着き”が出るから。
逆に「恋愛経験が少ない男性」ほど、結婚後の不倫や浮気の被害が多い理由は「免疫のなさ」がきっかけだったりす…

トレンド

ゾゾ100万円は本当に渡されるのか?ZOZO前澤社長の目的は「広告効果」かも

お正月休みも終わろうとしていた1月5日、剛力彩芽さんと交際中で、過去には紗栄子さんとの交際もあったZOZOTOWNの前澤社長の「100万円を100人にプレゼント企画」が話題沸騰の始まりでしたよね。
総額1億円という“お年玉”に、Twitter民は大興奮。「もらえたら○○します」のリプライは、まさに「慈善的なコメント」が多く、多くのネット民が100万円を待望しているのがわかるんです。
ただ、前澤社長曰く「当選者にはDMで報告」という、本当に当選したかしないか分からないような内容。
とは言え、前澤社長の…

恋愛

ワンオペ育児になりやすい女性の性格&ワンオペ育児にしやすい男性の特徴

Lomero『ワンオペ育児に賛否両論?』でも話題になり、ワンオペ育児という言葉が世間で流行り始めたのが2016年。
2019年時点でこの「ワンオペ育児」に悩む女性は急増中で、当時の“言葉の独り歩き”とは違う「リアルな悩み」を抱える人が増えているんです。
特に、ワンオペ育児に悩む女性の中には「もう人生自体が不幸そのもの……」と悩む人も。
それに、ワンオペ育児に悩む女性の多くが「夫への不満」が募っていることが多いんです。
では、ワンオペ育児に陥りがちな女性には「共通の性格」があるのか、あるいは男性側に「…

芸能

超特急「ポストSMAP」の見出しに両ファンから怒り殺到!

「SMAPロス」の後遺症を引きずる人は少なくなってきてはいるものの、「新しい地図」の3人、そして残された木村拓哉さんと中居正広さんのTVでの活躍を観るたびに「SMAP再結成」を願う人は多いでしょう。
マルチな活躍が多かっただけに、未だに各個人のファンが多いのも「元・SMAP」のメンバー人気ですよね。
そんなSMAPファンが「怒り心頭」なのが、人気音楽グループ・「超特急」を紹介する記事の見出しだったんです。
 
◆超特急が「ポストSMAP」と紹介された理由

ヤフトピの超特急の記事「ポストS…

恋愛

正月明けに破局!連休明けに彼氏が機嫌が悪い&破局しやすいのは「彼女との温度差」が原因

楽しいお正月休みが終わり、仕事始めを迎える方は多いですよね。
もちろんお正月に限るとは言えなく、連休明けって実は「彼氏と破局しやすい次期」なのはご存知でしたか?
特に、連休明けに彼氏の機嫌が悪い…という傾向があるならば、それは女性・男性のお休み明けの気持ちの温度差にありそうですよ。
 
◆正月明けに破局しやすいのは「クリスマス&正月が終わったから」なのも一因

ただでさえ辛い「仕事始め」。連休明けは男性だけじゃなく、女性も自律神経が整っていないことが多くて“ダルい”の一言ですよね。
ただ男…

トレンド

西野未姫と鈴木奈々が同じ種類?爆笑ヒットパレードで大炎上したワケ

元・AKB48の一人で、現在はマルチタレントとして活躍し始めた西野未姫さん。最近はバラエティ番組でも「ウザい」という声が多発しているんです。

その西野未姫さんが、2019年新年早々また大炎上。

元旦高齢の『爆笑ヒットパレード』を観ていた視聴者からは「西野未姫を出すな」という声や「鈴木奈々と同じ種類のウザさ」と話題になっているんです。

 

◆西野未姫 爆笑ヒットパレードで元旦から煩いと大炎上

西野未姫 爆笑ヒットパレード

バラエティ番組で活躍できるかどうかは「キャラ設定」が大きいと言われますよね。

特に女性の場合、類似キャラが多く、バラエティ番組で生き残るには「インパクト」が大切だったりします。

ただ、西野未姫さんの場合、『爆笑ヒットパレード』では空気が読めない雰囲気で金切り声を出してしまい、周囲の芸人もドン引きしていたことでネット炎上しているんです。

西野未姫はずっと誇張しすぎた鈴木奈々のモノマネをやってるな。

— 食べるサラダ (@taberu_salad) 2018年12月31日

西野未姫うるせえ…やりすぎて痛々しいわ…

— 成長期 (@mmmm16048) 2018年12月31日

他にも西野未姫さん、熊田曜子さんにダメ出しされたりと、芸能界では「次期・爆弾タレント」として扱われているんです。

 

◆熊田曜子もダメ出しした!西野未姫は「女性に嫌われる」?

元AKB48西野未姫、熊田曜子から「背もたれにもたれない!」と指摘され . . . ☆元AKB48の西野未姫が12月29日放送のバラエティ番組『有吉大反省会2時間半SP ドキッ!アイドルだらけの衝撃カミングアウト201… https://t.co/95IkNPFRCk

— アイドル大好き↑↑ (@IdolJPN) 2018年12月31日

『有吉大反省会』では、熊田曜子さんに美スタイルの秘訣をきいた西野未姫さん。

番組内では熊田曜子さんから「背もたれにもたれないことも大事よ」とチクリ。女性に嫌われる類の女性だったりするんでしょうか?

 

◆「爆笑ヒットパレード」で西野未姫が大炎上した「我が我がキャラ」

西野未姫 爆笑ヒットパレード
By:爆笑ヒットパレード2019

鈴木奈々さんとはやや違うのが、鈴木奈々さんは「場の空気」を読むことが上手だから。

「NGなしタレント」としてもおなじみの鈴木奈々さんとはやや違い、西野未姫さんの場合は「芸人間をヒエヒエにするぐらい空気が読めなかった」ことが炎上した理由でもあるんです。

西野未姫うざい、黙ってまじて

— yuuun (@bobbyranika_yg) 2018年12月31日

〈朗報〉西野未姫新年早々手相占い当たる#爆笑ヒットパレード

— ENEGORI先輩 (@0qy7vL4sTrkhbJ4) 2018年12月31日

手相では「芸能界から消える」と占われた西野未姫さん。

芸能界でのサバイバルレースで「干される」ということだけは避けていただきたいですよね。

 

まとめ

実は西野未姫さん、AKB時代にはファンはいたものの「アンチ」の数が多かったことでも有名なんです。

新年早々、元旦から「金切り声」を聞き、空気の読めない雰囲気を作り上げてしまったのは、むしろ「炎上芸」だったりするんでしょうか?

ある意味、今後の活躍から目が離すことができない存在になっていますよね。

 

【関連記事】

小森純の「ペニオク懺悔」の陰で好感度が上がった鈴木奈々

鈴木奈々 おしっこ激白!海やプールでの排尿は危険?

恋愛

「付き合ったらめんどくさそう」と思われる女性からのLINEは「愚痴」が多い

LINEのメッセージにはその人の性格が出ると言いますし、メッセージの送り方や内容で好かれるひともいれば、嫌われる人もいます。
大好きな人とのLINE、失敗するようなことは絶対避けたいところですよね。
特に片想い中の人は、ついつい好きな人とのLINEで暴走しがちなので気を付けましょう。
LINEで暴走したり変なメッセージを送り続けていては、いつの間にか「この子、付き合ったら面倒臭そうだな…」と思われているかもしれません。
今回は、そんな性格の面倒臭さが出るLINEについてご紹介していきます。
&nbs…

恋愛

見た目がダサいから!? 男性が嫌う田舎くさい女の特徴4つ

女性はやっぱり洗練されたおしゃれさを持っているのが魅力的ですよね。
男性も、華やかで見た目から「女子!」という感じの雰囲気を持つ女性に惹かれるものです。
だからこそ逆に田舎くさい女性は、見た目からして「うわ~…この子は無理かな」と思われることは増えがちです。
そのため田舎くささが見た目から出ている女性は、恋のチャンスを失うことも多いもの。
そこで今回は、男性が嫌う田舎くさい女性の特徴についてご紹介していきます。
 
◆服がとにかくダサい!男性からもドン引き…

身につけている服や、全体のコ…

恋愛

ストーカー化しやすい男性が送るLINEの特徴5つと対策

男性の中には好意のある女性に対して「ストーカーのようなLINE」をしてくる人もいます。
特に「片思い状態」「両思いと“思い込んでいる”」「自分に自信がある男性」ほど、意外にストーカー化しやすいのはご存知でしたか?
ストーカー化しやすい男性のLINEの共通点をチェックしておきましょう。
 
◆ストーカー化しやすい男性はLINEで「即既読・即レス」は当たり前

大好きな男性からであれば、女性も嬉しいのが即既読・即レスですよね。
でも例えば、こちらはそれほど好意はない男性からや、元彼が復縁したい…