恋愛

恋愛

彼氏に積極的になってもらいたい!リードしてくれない彼氏に対する対処法は「自尊心」を満たすこと

世間では当たり前になってきた「草食系男子」ですが、イケメンと思って付き合った結果「あまりにリードしてくれない」ということで悩む人は多いですよね。
今どき「男女平等」とは言うものの、肝心なときには守ってほしいのも女性の本音。
彼氏に積極的になってもらいたいときには、「自信をつけてあげる」が鍵なんです。
 
◆なぜ男性は「積極的になれない」のか

なんでもリードしてくれて女性を守ってくれる男性なら、安心して身を任せることだってできますよね。
でも逆に、自分ではなかなか前に立って“手を引っ張って…

恋愛

結婚したら不幸になる女性の特徴って?「メンヘラ・親離れできない」とは特に要注意

いわゆる「結婚してはダメな女性」は、昔からよく議論されがち。
「お付き合いはいいけれども、結婚したら“不幸になる”」という女性もいるそうですが、その代表例としては「メンヘラ」「親離れできていなくて、子離れもできていない親子」が代表例。
他にもある「結婚してはだめな女性」ですが、どんな特徴があるかは知っていますか?
 
◆メンヘラ女性との結婚はNG?「結婚すると不幸になる理由」とは

メンヘラ女性にハマる男性は多いものです。
恋愛中は「すんごい甘えてくてくれて可愛い」だとか、「俺だけを頼って…

恋愛

アゲマン嫁はポジティブ!お金持ち・夫婦円満の両方が可能なあげまん妻の特徴3選

「早く家に帰りたいよ」と言う同僚男性に対して、「俺はなるべく職場で時間を潰したい……」とため息をつく男性もいますよね。
率直に言えば、要は夫側が「帰りたい家」と「帰りたくない家」の2つがあるわけです。
Lomero過去記事『なぜ?フラリーマンで夫がまっすぐ帰宅しない理由』でも挙げていますが、家に帰るのが苦痛に思う男性がいるのも“現代の夫婦の闇”だったりします。
反面、夫が「帰りたい」「妻と話したい」「相談したい」「一緒にいたい」「妻のために頑張って働きたい」と思わせるには、女性側が「アゲマン嫁」であ…

恋愛

男性がウザいと感じる女性は「遠慮がない女性」!? 職場や学校でわかる、男性のウザいサイン

好きな男性に対して積極的に話しかけているのに、なぜか「無反応」で悲しい思いをしている人はいませんか?
男性は「狩猟本能の強い生物」と言われるだけに、むしろ女性から色々と追求されるのは苦手な人が多い……とも言われます。
特に、職場や学校で「遠慮がない女性」の発言や「空気が読めない行為」に対しては、無愛想な態度を取りがち。
では具体的に何が“ウザいと思っているサイン”かというと、男性の雰囲気や態度で共通点があるんです。
 
◆無愛想にしているのに!変なところでメンタルが強い女性は「ウザい」

恋愛

ガリガリ好きな男性の心理&ぽっちゃり好きな男性の心理の違いって?

「もうちょっと痩せたい……ダイエットしなきゃ」と思っているのに、彼氏が「なんで痩せようとするの? 今のスタイルが一番いいのに」と、ややお肉が付き始めたお腹を愛でてくれるパターンもありますよね。
逆に「ガリガリ好き」「スタイルが命」「顔より細身」という男性だっているのも事実。
2つの……

ガリガリ好きな男性
ぽっちゃり気味な女性が好きな男性

には、フェチならぬ「心理的な違い」もあるんです。
 
◆細身女子に「もっと太って」「ふくよかな女性がいい」という男性の心理とは

太りやすい体質…

恋愛

男性と女性が「浮気したい」と思うきっかけの違い!男女の「浮気願望のきっかけ」は違う

「浮気」といえば男性ばかりするイメージを持つ人も多いでしょうが、最近では女性も積極的に「浮気」に走ってしまう時代。
たとえ彼氏がいても、平気で別の男性と浮気する女性は多いですよね。
ただし、本能的に浮気に走る男性とは違い、女性の場合は“我慢の限界”や“浮気のトリガー”があるのも事実。
では、男女別で「浮気願望」の違いやきっかけって、どこにあるんでしょうか?
 
◆男性は単純!? 女性と「したい」から浮気をしてしまう人がほとんど

悲しいことに、男性の本能からすれば「いろいろな女性と“したい…

恋愛

結婚したらダメな男性の特徴!ギャンブル・酒・女好き以外には?

「結婚相手としてはおすすめしない男性」としての代表例といえば、以下の3つが挙げられますよね。

ギャンブル好きでお金にルーズ
お酒が好きで、お酒を飲むと人格が変わる
女性好きで、ノリが軽いから不倫の心配あり

この3つはまさに「結婚相手としてはダメな男性の特徴」代表例ですが、他にも“結婚にはおすすめできない男性の特徴”っていろいろあるんです。
 
◆メンタルが弱すぎる男性は「結婚後に苦労する」

「草食系男子」が当たり前になる時代、同じように増えているのが「メンタル弱々男子」なんです。…

恋愛

シンママとの恋愛のコツ!シングルマザーは男性を「信用していない」ことが難しさにつながっている?

「好きになった女性が“シンママ”だった」というのは、このご時世、それほどめずらしくないこと。
若年層の女性ほど「旦那の浮気癖やDV」での離婚を決断する人が多く、自分と自分自身の子どもを守ることに精一杯だったりするんです。
特にDVなどを受けた女性は「もう恋愛なんていい……」と、男性不信に陥っている人も多め。
シングルマザーは基本的に、離婚を経験しているからこそ“男性を信用していない”ということも挙げられます。
では、その「信用していない」ことを払拭するためには、男性には何ができるかをご紹介します。

恋愛

恋愛経験が少ない男性ほど「結婚後に遊びやすい」!不倫に走ってしまう心理とは

「この人ならおとなしそうで、しかもモテなさそう。浮気も不倫もしないだろうし、結婚には最適!」
そう思い込んで結婚した女性の中には「……モテない&遊んでなかった旦那に裏切られた」という悲痛な叫びを上げる人が多いんです。
なぜか?
そもそも、若い時に“遊び人”と言われる男性ほど、結婚後は落ち着く傾向があるんです。それは「若い時に遊び尽くし、結婚後は家庭に貢献したい」という“謎の落ち着き”が出るから。
逆に「恋愛経験が少ない男性」ほど、結婚後の不倫や浮気の被害が多い理由は「免疫のなさ」がきっかけだったりす…

恋愛

ワンオペ育児になりやすい女性の性格&ワンオペ育児にしやすい男性の特徴

Lomero『ワンオペ育児に賛否両論?』でも話題になり、ワンオペ育児という言葉が世間で流行り始めたのが2016年。
2019年時点でこの「ワンオペ育児」に悩む女性は急増中で、当時の“言葉の独り歩き”とは違う「リアルな悩み」を抱える人が増えているんです。
特に、ワンオペ育児に悩む女性の中には「もう人生自体が不幸そのもの……」と悩む人も。
それに、ワンオペ育児に悩む女性の多くが「夫への不満」が募っていることが多いんです。
では、ワンオペ育児に陥りがちな女性には「共通の性格」があるのか、あるいは男性側に「…