テレビ

恋愛

トラブルSOS!詐欺師が女性を騙す手口って?

『犯罪列島 「結婚詐欺師」の実態は現実にも…手口がヤバイ』でも紹介したように、詐欺師男性はどの世界にもいるもの。
フジテレビ『緊急操作!トラブルSOS』でも放送されたように、男性詐欺師が女性を騙す手口の「代表例」が紹介されましたよね。
「自分にかぎって、詐欺師に騙されることはありえない」という人ほど、騙されることが多いものなんです。
 
◆トラブルSOSでも放送…詐欺師は「偽名を使う」

クレジットカードの名義と、普段の名前が「全く違う」と告白したのが、フジテレビ『緊急操作!トラブルSOS…

テレビ

マツコ会議でも話題!3畳アパートが人気な理由って?

「あまり家賃や食費にはお金をかけたくない。貯金をちゃんとしていきたい」
そんな人が増える日本の20代の意見からすれば『マツコ会議』でも放送される「3畳アパート」は、今の時代にうってつけなんです。
目黒や恵比寿、新宿に済むなら1Kでも10万超えの家賃(月間)が当たり前なものの、3畳アパートは一般的なマンションよりも“破格”。
マツコさんも納得する「3畳アパートの良さ」は、イマドキのメリットがたくさんあるんです。
 
◆マツコも驚き!? 3畳アパートの家賃が安すぎる!

「マツコ会議」でも放送…

恋愛

「未成年の主張」がイマドキ流行らない最大の理由

V6の冠番組「学校へ行こう!」は15~20年前に大流行した番組と言われるんです。
特に「未成年の主張」という企画内では、中学生や高校生が「愛の告白」を中心に屋上から大声で主張したいことを叫ぶことが定番。
主張内容には「愛の告白」が多かったものの、今の時代には“流行らない最大の理由”があるのは悲しいですよね。
 
◆昔は「未成年の主張」で愛の告白が多かった理由

この後よる7時からは、いよいよスタート!『V6の愛なんだ2018』。
『学校へ行こう!』名物企画「未成年の主張」全国大会を開催! …

テレビ

ミタパン 滝翼解散に言及でイメージアップ!タッキーの今後より…

滝翼解散&タッキーが表舞台での活動が引退となり、多くの注目が「今後のジャニーズ事務所」にあたっていますよね。
でもタキツバファンからすれば「今井翼くんのメニエール症候群にはあまり触れられていない」であるとか、「もともとは、タッキーが翼くんと組むことを熱望していたのに……」と“すでに解散していた二人”には触れられず、悲しみを抱える一日になっているんです。
そんな中、グッディ内でミタパンこと三田友梨佳アナウンサーが「滝翼解散で、翼くんの今後が心配」ということに触れて絶賛されていますよね。
 

テレビ

さくらももこ 民間療法でスピリチュアルに傾倒していた是非

平均視聴率14.3%を記録した、さくらももこさん追悼の9月2日(日)の「ちびまるこちゃん」。人気マンガ・アニメの親の死は53歳と、若すぎるものでしたよね。

そのさくらももこさんが闘った乳がんが悪化したのが、2018年の夏頃。実はすでに10年の闘病生活を続けていたんです。

今、その治療内容に注目が集まり是非を集めていますが、奇しくも通院していたのが、あの小林麻央さんと同じ首藤クリニックだと報じられましたよね。

スピリチュアルに傾倒し、標準治療をしてこなかったさくらももこさん。

選択肢に是非の声が集まっているものの、さくらももこさんなりの哲学があったようなんです。

 

◆小林麻央も通院した首藤クリニックは「医療法違反」だった…

小林麻央さんも通ってたらしい、「首藤クリニック」に掲載されてる漫画がヤバすぎる。これあかんやろ… pic.twitter.com/SHo38N2TQD

— ヨッピー (@yoppymodel) 2017年7月3日

Twitter上でも大きな波紋を呼んだのが、小林麻央さんが通院していた首藤クリニック。

民間療法とは、いわゆる標準治療とは違い「オーガニック的な治療法」を行うことで、標準治療で行う抗がん剤服用などは一切なし。

女性ならば「乳がん」は、女性としてのプライドとの戦いでもあったりするもの。あの小林麻央さんも、「女性でありたい」という思いは強かったはずで、標準治療での副作用を恐れて民間療法の門を叩いたんです。

結果は言わずもがなで、首藤クリニックはその後、別件で「医療法違反」でクリニックは謹慎処分に。

さくらももこさんの場合、乳がん治療に区切りがついたのが10年も前。このことは、各メディアも大きく報じていることなんです。

「さくらさんの乳がんの闘病はもう10年近くになるはずです。40代半ばでのがん発覚後も治療を続けながら仕事のペースは落ちず、以前と変わらず穏やかな笑いのある漫画を描き続けていました。しかし、近しい人以外にはがん闘病のことは一切明かさず、病気と向き合っていました。感性の塊のような人なので、孤独の中にさまざまな葛藤があったと思います」(さくらさんの知人)

Ref:NEWSポストセブン

標準治療と向き合い、それからは“自分流”を貫いたさくらももこさん。

ネット上では、この「民間療法の是非」が問われている状態なんです。

 

◆さくらももこ 香川県の病院でバイオレゾナンスの民間療法に傾倒していた!?

さくらももこさんが民間療法で傾倒していたのが、ドイツ流の民間療法。

バイオレゾナンスという治療法は、副作用もなくて自律神経を整えたり、自然治癒力を高める治療だと謳われているんです。

例えば、香川県にある「わかばクリニック」では、がん闘病患者の間では有名。波動砲などの治療法もあり、藁にもすがる思いで民間療法を続ける人も絶えません。


Ref:わかばクリニック

標準治療とは違い、もちろん保険適用外。抗がん剤のリスクである毛髪の抜けもないことから女性による支持は高いんです。

嘘か真かはさておき、某・有名小説家も「超常現象によるがん細胞の消滅」を作品内で語ることが多く、一辺倒に「民間療法に意味はない」「怪しい」という意見のみの患者ではないのが特徴的ですよね。

 

◆さくらももこが標準治療ではなく「民間療法」を選択した理由とは?

さくらももこ 民間療法

前出のように、標準治療には抗がん剤の副作用がつきまとうもの。人によっては、抗がん剤での治療を拒み、そのままの運命を受け入れる人が多いものです。

さくらももこさんも例外ではなく、一度は標準治療での乳がん治療を乗り越えたものの、その後はスピリチュアルに傾倒。オーガニックな自然治癒を第一に考えていたんです。

「治療法についても姿勢は同様で、切除手術は受けても、抗がん剤は使わないとご自分で決めていらしたのです。その代わり、民間療法や自然療法でも良いものがあると聞けば、全国各地に飛んでいきました。四国での治療には私も何度か同行したこともあります。『バイオレゾナンス』というドイツ発祥の治療法です」

Ref:女性自身

前出のように、バイオレゾナンスとはドイツの民間療法の一つ。

香川県に有名な治療医院もあり、さくらももこさんは首藤クリニックの他にも懇意にしていた「民間療法医院」が存在していたことがわかりますよね。

さくらももこさんが「民間療法」を続けいてたことに対して、ネットでは賛否両論あり。

さくらももこさん、仕事のために “民間療法” で向き合った乳がんとの闘い(週刊女性PRIMEhttps://t.co/xTZJLR5smh
進行度合いによっては民間療法も『最期までの気休め』程度に役に立つことはあるけど、7年間となると標準治療で何とかなった奴な予感がするなぁ……。

— 灰色と名乗る事実上の形式不明武装多脚砲台 (@haiiro8116) 2018年9月3日

さくらももこさんの民間療法だなんだと批判だけど、そもそもTwitterだって、占いだパワースポットだ血液型だはもちろん、『自称専門家ですらない』見ず知らずの人間の適当な「診断」「分析」「分類」「レッテル貼り」が容易に信用されてるじゃないか、と。

土壌(素養)はあるんだよ、みんなに。

— 時事野次馬 (@yajiuma_jiji) 2018年9月3日

病気との向き合い方は人それぞれかと思います。
しかし、民間療法は、病気との向き合い方の一つであって、”治療”ではないことをお忘れなく。

さくらももこさん、仕事のために “民間療法” で向き合った乳がんとの闘い(週刊女性PRIME) – Yahoo!ニュース https://t.co/PoAbdxPoeV @YahooNewsTopics

— まみむめも@乳腺外科医 (@MamMa_mimumemo) 2018年9月3日

ここ数年は標準治療ではなく、民間療法に傾倒していたさくらももこさん。

もともとスピリチュアルに傾倒していたことが語られるメディアも多いですが、一般的な標準治療を選ばなかったのはやはり“女性らしさ”を忘れたくなかったからでは?

あの小林麻央さんが後悔した民間療法ですが、さくらももこさんは最後まで「かっこよくいたい」という思いを貫き通したのかもしれません。

 

まとめ

一般的にネット上では「スピリチュアルな民間療法は怪しい」という意見が多いもの。それは、あの小林麻央さんが首藤クリニックに通っていた時期から言われていたことなんです。

確かに、命を落としてしまえば“何も残らない”を思う人は多いはず。

とは言え、すでに「ちびまるこちゃん」という遺伝子を残していたさくらももこさんにとっては、“自分流”を貫き通すことこそ「人生の哲学」だったというほかないのかもしれませんね。

テレビ

みやぞんがかわいそう!? トライアスロンが盛り上がらない理由

2017年の「24時間テレビ」の注目といえば“誰が走るか”にスポットがあたりましたよね。
というのも、「誰が走るかは当日まで分からない」という設定で、前評判では小林麻央さんや市川海老蔵さん、あるいは手越祐也さんという声もあったからなんです。
蓋を開ければ、ブルゾンちえみさんの激走。いまいち盛り上がりにかけた印象のある「24時間テレビ」のマラソンだったものの、2018年にはみやぞんさんがトライアスロンにチャレンジ。
新たな試みで自信を持って送り出す日テレ陣に対して、視聴者はやや冷めた視線。というよりも…

テレビ

新型栄養失調 不妊の原因にも…!鉄分や亜鉛不足で

妊活のために「葉酸」などのサプリを積極的に摂る人もいるでしょうが、実は大切なのが“日頃の食生活”なのは言うまでもないですよね。
テレビ「あさイチ」では不妊の原因にもなりがちな「新型栄養失調」が放送され、鉄分や亜鉛不足・糖質過多の生活が続くことによる“不妊の影響”が放送されたんです。
 
◆新型栄養失調=糖質過多も大きな原因に

あさイチで不妊の原因になったと思われる新型栄養失調についてやってる…!
鉄と亜鉛不足!血糖値の高さ。菓子パンやパスタなど炭水化物と糖分の取りすぎによる体の糖化。卵の…

テレビ

矢部みほ ノンストップで美容整形の結果を報告し話題に

『矢部みほ 整形をノンストップ公開も…拒食症を不安視する声も』でも紹介したように、ノンストップで美容整形することを報告した矢部みほさん。
術前と比べて、美容整形の結果は大成功!?
最大2.3cmも部位によっては痩せているものの、まだまだ「むくみが取れると痩せる」という結果になり、スタジオも驚きの声だったんです。
 
◆矢部みほ 運動でも落ちない「二の腕の脂肪」がコンプレックスだった

By:湘南美容外科クリニック
矢部みほさんは「運動しても“二の腕の贅肉”が落ちない」と悩みを見せていたもの…

美容

マツコ会議「ブラジリアンビキニ」の露出度がヤバすぎる!

梅雨の季節になると「夏」を意識する人は多いですよね。
6/2(土)の放送のマツコ会議では、夏ならではの「ブラジリアンビキニ」の特集なんです。
そもそも布面積が狭すぎると言われるほどの露出度が話題になるブラジリアンビキニですが、中継先でも見ることができる女性のブラジリアンビキニの姿は、男女限らず興奮間違いなし。
露出度がヤバイと言われるブラジリアンビキニには、女性を開放的にさせる魅力があるんです。
実際、ブラジリアンビキニを着てみればわかりますが、周囲からは「ほとんど全裸」と言われる露出度がヤバイこと…

テレビ

しんちゃん役の声優・矢島晶子がクレヨンしんちゃんを降板する理由

今や「国民的アニメ」として知られるのがクレヨンしんちゃん。
何よりクレヨンしんちゃんの主人公・しんのすけのチャーミングな姿に癒やされるという人が多いですよね。
その“癒やし”を与えてくれた、しんちゃん役の声優・矢島晶子さんの“クレヨンしんちゃんの降板”が決定してしまったんです。
「自然にしんちゃんを演じることができない」
この悩みで思い出すのが、初期のクレヨンしんちゃんの声だという人も多いのではないでしょうか?
別人説もあったしんちゃん役の声の真相も合わせてご紹介します。
 
◆国民的アニ…