CATEGORY アーティスト・芸人

芸能

辻希美 第四子妊娠で炎上!ネットの辻ちゃん叩きが止まらない

おめでたいニュースのはずか、相変わらずの炎上の様相を見せるのが辻希美さん。
杉浦太陽さんとの間に「第四子妊娠」が報告され、ネット上では「ほえ~すごい」の声にあふれているんです。
そんな中にはもちろん、辻希美さんを叩く声が続出しているのも事実。
これまで「辻希美は性欲が旺盛」「欲求不満」という過去があったことも報告されていることから、第四子妊娠は当然なこと。
欲求不満だった辻希美さんの“悲願”とも言える第四子妊娠での炎上は、なぜ起こってしまっているんでしょうか?
 
◆辻希美 ダウンタウンD…

芸能

キンコン西野が「貧困西野」と皮肉られ…狙いが不明の炎上芸か

キンコン西野ならぬ“貧困西野”とも野次られはじめたのが、キングコングの西野さんが投稿したブログの内容にありますよね。
地域創生と称し、3億円の借金をしてまで美術館を作ったというキンコン西野さんですが、SNSは炎上。その理由が「募金を強要しているように聞こえる」ということからなんです。
炎上狙いなのか、キンコン西野さんが“貧困西野”と野次られている経緯とは?
 
◆キンコン西野 地域創生で美術館創設も…これまで慈善事業はしたものの

By:オレ的ゲーム速報@刃
地域創生として、「貯金がないけ…

芸能

グイグイ大脇も…!? わいせつしてしまう犯罪者の心理

吉本興業の芸人で「グイグイ大脇」という名前で活動している大脇拓平容疑者が逮捕。
「強制わいせつ罪」といえば最近、芸能界でもよく聞く罪状ですが、なぜ男性は強制わいせつをしてしまうか、その心理を考えたって人はあまり少ないのでは?
10代女性に対して、服の上から体を触ってしまったグイグイ大脇も”我慢できなかった”んでしょうか?
 
◆グイグイ大脇も?密室で男性が女性と一緒にいるときの思考

れっきとした犯罪で、一生心の傷として残る可能性もある「強制わいせつ」の被害者。
今回、事件のあらましを見る…

芸能

「IT社長」がこじはるや石原さとみと付き合える理由って?

DMMグループの会社社長との熱愛が発覚したのが、これまでスキャンダルがあまり報じられてこなかった小嶋陽菜さん。
IT社長との熱愛が報じられることで、石原さとみさんの新熱愛を思い出した人も多いですよね。
IT社長といえども“一般人”のくくりなのに、なぜこれほどまでに芸能人、しかも美女たちと付き合えるのか……?
実はそれには「芸能界とネット業界の距離感」が以前よりも近くなってきていることにあるんです。
 
◆「芸能人との熱愛」を選ばなくなってきた芸能人

【新潮報道】小嶋陽菜、若手IT社長と熱…

芸能

「誰が?」の声…元・虹コン重松由佳 セクハラ被害を提訴か

虹コンこと「虹のコンキスタドール」というアイドルグループは、アイドルファンの間では密かに人気のあるグループ。
ピクシブ株式会社運営のアイドルグループで、アイドル好きには知名度が高いグループでもあるんです。
そんなピクシブ株式会社運営の虹コンの元メンバーの「セクハラ被害」が大々的に報じられていますよね。
すでにネット上では「重松由佳がA子さんではないか……」と噂に。
当時、医学部を目指した頭脳明晰・容姿端麗なのに関わらず、セクハラ被害のフラッシュバックで33kgに落ちた被害は、報じられるよりも大きいも…

芸能

GACKT 週刊新潮に対して怒り!日本の未来を憂う

ミュージシャンでもあり、現在では世界を股にかけるビジネスパーソンでもあるのがGACKTさん。
今回、自身のブログでも「週刊新潮の報道」に対して“怒りの反論”をしていることが話題になっているんです。
日大アメフト問題にも揺れる中、「日本の若者が夢を見ることができない国」と“週刊新潮のゴシップの内容”に対して怒りを滲ませていますよね。
 
◆週刊新潮「GACKT個人事務所倒産」といったゴシップを踊らせていた

「GACKT 個人事務所の倒産」と報じた週刊新潮に対して、GACKTさんは自身のブロ…

芸能

自殺した農業アイドル大本萌景 パワハラの実態と芸能界の怖さ

何かと話題の「パワハラ」が波及するのには、これまでネット社会ではなかった“裏側”が表に出ているだけなんでしょうか?
瀬戸内海に囲まれ、車で30分の距離に海も山もあり自然あふれる町として「観光地人気」も高い愛媛県松山市で起こった、農業アイドル「愛の葉ガールズ」だった大本萌景さんの自殺は、週刊文春でも「パワハラ事案」としてリークされているんです。
愛の葉ガールズを運営するS氏は自身の会社で”農業アイドル”に対して、メール内で「契約満了についての揺さぶり」「金銭問題に対してのプレッシャー」「全日制に編入さ…

芸能

西城秀樹死去の原因「心筋梗塞」と「脳梗塞」の関連性

昭和を彩ったアーティストの一人、西城秀樹さんが死去されたことで芸能界にも激震が走ったんです。
もともと2003年・2011年に脳梗塞を発症し、右半身麻痺の後遺障害が残っている西城秀樹さんは、歌手活動は脳梗塞発病後も続いたもの。
懸命のリハビリもあった西城秀樹さんですが、16日の午後11時53分に死去されたんです。
死因となる心筋梗塞は脳梗塞とも関連性が高いと言われ、西城秀樹さんにも“脳梗塞発病からの爆弾”を抱えていた状態だと言われていますよね。
 
◆西城秀樹 心筋梗塞で死去…脳梗塞との関…