30代女性におすすめのダイエットとは?痩せにくくなる理由・方法

「20代の頃よりもなんだか痩せにくくなった…」

そう感じている30代の女性は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

女性であれば「いつまでも体型を維持したい」と思っている方もいますよね。

そこでこの記事では30代女性にが痩せにくくなる理由からおすすめするダイエット方法の解説を致します。是非最後まで読んでみてください。

 

◆なぜ30代女性は痩せにくくなるのか?

30代女性が痩せにくくなる理由は大きく分けて2つあります。それは「身体の変化」と「生活習慣の変化」です。

段々と歳を重ねるごとに基礎代謝の変化により、エネルギー消費量が低下します。また、30代になると仕事が忙しくなり、食生活も不規則になります。

そんな忙しい日々に「ダイエットをしたい」と考えていても、なかなか結果が出ずに諦めてしまうのです。しかし、30代女性にも「身体」や「生活習慣」に適しているダイエット方法はありますのでご紹介します。

 

◆【30代女性におすすめするダイエット方法①】基礎代謝をあげる

基礎代謝とは人間が生命活動をするために必要なエネルギーのことです。30代になると20代の時よりも「基礎代謝」が低下します。基礎代謝が低下することによってエネルギー消費量も低下し脂肪を燃焼することができなくなってしまうのです。

基礎代謝をあげるために1番効率が良いのは「運動」をすることです。運動には「有酸素運動(ウォーキングやゆったりと行う水泳など)」と「無酸素運動(筋トレや激しいランニングなど)」があり、基礎代謝を上げるためには「無酸素運動」です。

ウォーキングや水泳を行うためにはまとまった時間が必要になり「続けられるかな…」と不安になってしまいますよね。しかし、無酸素運動であれば、テレビを見ながら腹筋をしたり、電車に乗っている間につま先立ちをしたりとまとまった時間がなくても気軽に行うことができます。

 

◆【30代女性におすすめするダイエット方法②】食生活を見直す

また、生活習慣を改めて見直さなくてはいけません。仕事がや家事が忙しくなると「食生活」が粗末になってしまうこともあるでしょう。コンビニエンスストアで弁当を食べたり、冷凍食品で食事を簡単に済ましてしまったりと偏った食事にもなりがちです。

しかし、基礎代謝が低下している身体に適している食事もあります。代謝を上げるためには「ビタミンB」を含む食べ物(納豆や大豆、牛乳や玄米など)や、身体に脂肪を付きにくくする「リコピン酸」を多く含むトマトなどを摂取すると効果的に痩せにくくする身体にすることができます。

偏った食生活を見直し、「ビタミンB」や「リコピン酸」を含む食べ物を多く摂取するようにしましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか? 30代女性になると身体や生活習慣の変化によって、ダイエットを失敗してしまうこともあるはずです…

しかし、自宅でも可能な筋トレや、身近にある食べ物を摂取することによって「痩せやすい身体」にすることができます。自らの身体をや生活習慣をしっかりと見直し、スリムな身体を手に入れて、いつまでも綺麗にいられるようにしましょう。

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です