2018年8月

時事

水商売女性も!アリバイ屋の実態がヤバい

今、アングラな部分で話題になっているのが「アリバイ屋」。
偽装した会社の証明書などを使用でき、源泉徴収票も偽ることが可能なんです。
水商売や風俗に務める女性の悩みの一つが「賃貸ですら家に住めない」ということですが、アリバイ屋が手助けをしていることもありますよ。
人によっては「借金」に利用することもある、危険な実情がヤバいんです。
 
◆アリバイ屋を使い「住居」を頼る水商売女性

仲介不動産屋で「住居」を探す水商売女性にとって、つらいのが「審査落ち」ということ。風俗勤務の女性もそうですが、社…

恋愛

好印象間違いなし!?男性が「可愛い」と思うLINEテクニック

気になる男性がいる時、迷いがちなのがLINEの送り方。
アピールしたいがためについつい自分のことばかり話し、男性から「ウザい」と思われるのも損ですよね。
男性ウケ抜群なLINEの送り方は、どんな女性でも知っておいて損はないもの。
男性が思わずキュンとしてしまうLINEテクニックをマスターしておきましょう。
 
◆「メッセージに即レス!」はLINEで効果的?

まだまだ付き合っていないときのシチュエーションで言えば、男性は女性から即レスをもらうと「自分に気があるのかな?」と好意的に受け取るこ…

恋愛

また行きたいと思わせる!デート別れ際のモテテク

楽しいデートももう終わり…名残惜しいものですが、せっかくなら別れ際まで楽しくいたいですよね。
そして相手の男性には「また行きたい」「また誘いたい」と思ってもらうことが重要です。
デートの別れ際こそ、次のデートに繋げるための大事なチャンスというわけです。
今回は、男性にまた行きたいと思わせるための、デート別れ際のモテテクをご紹介します!
魅力的な女性は別れ際まで可愛く美しく、相手の男性を虜にしてしまうものですよ。
 
◆ドライな別れ方はNG!寂しいアピールを欠かさずに

終電や帰る予定の時間…

恋愛

下ネタを振られたらどうする!? 可愛いと思われる返し方のコツ

飲み会の席などで男性から下ネタを振られて困った…なんて経験はありませんか?
男性はやっぱりなんだかんだ下ネタ好きの人が多いですし、飲み会では当たり前のように下ネタトークが繰り広げられることもよくあります。
あまり下ネタに慣れていない女性は、それっぽい話題が持ち上がるだけでどうしていいか分からなくなってしまいがちです。
でも実は、男性は困る女性の姿が見たくて下ネタを振っているところもあるんです。
では実際に、男性から下ネタを振られたら…どう返しておくのが良いのでしょうか?
今回は、男性から下ネタを振ら…

美容

いい匂いがする女になりたい!匂い美人が気をつけていること4つ

「〇〇ちゃんっていい匂いするよね」…なんて一度くらいは言われてみたいですよね。
女性なら、匂いで周りの男性を魅了できるような匂い美人になりたいものです。
でも、意外と「いい匂いがする」って男性に言われるって少ないですよね。香水やシャンプーなど、匂いにはそれなりに気を遣っているのに「いい匂いがする」と言われないのはやっぱり切ないものです。
近くの男性が思わず鼻の下を伸ばしてしまうような…そんな匂い美人にはどうすればなれるのでしょうか?
今回は、匂い美人が普段から気をつけていることをご紹介していきたいと…

恋愛

彼氏の独占欲が爆発!束縛彼氏と上手く付き合う方法

彼氏の独占欲に悩んでいる女性は意外と多いのではないでしょうか?
そんな少女漫画やドラマに出てくるような独占欲爆発な彼氏なんてなかなかいないし…と思いがちですが、恋愛をすれば誰でも相手に夢中になるものです。
感情のコントロールがあまり上手ではない場合、独占欲から束縛などの暴走をしてしまう人は多いでしょう。
独占欲が強いと、そのまま束縛彼氏になってしまうことは非常によくありがちです。
彼氏の独占欲が正直ちょっとウザい…と感じたときはどうすれば良いのでしょうか?
今回は、独占欲強めの束縛彼氏とうまく付き合…

テレビ

みやぞんがかわいそう!? トライアスロンが盛り上がらない理由

2017年の「24時間テレビ」の注目といえば“誰が走るか”にスポットがあたりましたよね。
というのも、「誰が走るかは当日まで分からない」という設定で、前評判では小林麻央さんや市川海老蔵さん、あるいは手越祐也さんという声もあったからなんです。
蓋を開ければ、ブルゾンちえみさんの激走。いまいち盛り上がりにかけた印象のある「24時間テレビ」のマラソンだったものの、2018年にはみやぞんさんがトライアスロンにチャレンジ。
新たな試みで自信を持って送り出す日テレ陣に対して、視聴者はやや冷めた視線。というよりも…

時事

デート援交やパパ活の実態がヤバい!やましいことはなくても…

おじさんの中には「10代の女性と“したい”」と思う、いわゆるロリータコンプレックスの人が多いもの。
その影響で、女子大生を中心とした「パパ活」が流行ったのが2017年頃からなんです。
ただ、パパ活とは違って、デート援交は「昼間」「会うのは10代女子(女子高校生がほとんど)」というのが実態。
昼間に大の大人と女子高生が一緒に歩いていても「条例違反」ではないと言われますが、テレビでも特集されたように、警察による介入が始まっていて、実際のデート援交の真実はヤバいものなんです。
 
◆パパ活やデー…

恋愛

合コンに参加するなら注意!期待しすぎてはいけないこと4つ

「彼氏を作るなら合コン!」
そう考える人も多いですよね。普通に仕事をしているだけでは出会いなんてなかなか望めないものですし、合コンは社会人にとって大事な出会いの場所です。
ですが…合コンに参加さえすれば、絶対に彼氏ができると期待しすぎるのも良くないことです。
合コンはあくまで出会いのきっかけをくれる場所なので、参加さえすれば彼氏を作れると約束されているわけではもちろんないものです。
一度も合コンに参加したことがないと、「合コン行ったら彼氏ができる!」と期待してしまいがちです。
そこで今回は、合コンに…

恋愛

好きバレ!? 気になる男性に気持ちがバレた時の対処法3つ

恋愛って思うようにいかないものですよね。
好きな人にアプローチしていく流れをあれこれ慎重に組み立てていたところで、まさかの「好きバレ」してしまうことも時にはあるものです。
告白したわけではないにしても、自分からボロを出してしまう場合もありますし、人づてに知られてしまうこともあるでしょう。
好きな人に気持ちがバレたとき…どうしておくのが対処法として良いのでしょうか?
 
◆好きバレでも!知らないフリしてさらにアプローチする

もし好きバレしたことにこちらが気付いていないと相手が思っているのな…