新幹線殺傷事件「自閉症が原因」は報道の仕方がおかしい

自閉症が原因で「新幹線殺傷事件を起こした」という報道があるのが、今回の無差別新幹線殺傷事件。

ただ、自閉症そのものに原因があるかのような報道には、ネット上でも疑問と怒りの声が渦巻いているんです。

 

◆新幹線殺傷 自閉症が原因とすることに対しての怒り

新幹線殺傷 自閉症


こじつけ印象操作報道はやめてほしい。

そういう声も多い、今回の新幹線殺傷事件にスポットが当たっている「自閉症」。

自閉症患者は様々なタイプがいて、全てが犯罪行為に加担するようなタイプだと思われたくないという意見は多いんです。

新幹線殺傷 自閉症

そもそも「自分が“自閉症”ではない」という人からすれば、自閉症そのものがどんな症状なのか分からないですよね。

多少なりとも「理解・想像」ができる人もいるでしょうが、ほとんどの人が「あー、自閉症だから犯罪しちゃったのね」という短絡的な印象を持つことが多いのでは?

「自閉症」=「犯罪行為予備軍」

このような印象を持たせる報道が、今後、より新幹線殺傷事件の加害者のような“寂しさ・怒り・コンプレックス”を持ちながら生きる人を増やしてしまいます。

ネット上ではまだまだ「怒りのボルテージ」は上がりそうです。

病気に対しての正しい理解が広まることを願いたいですよね。

<画像・引用>

新幹線殺傷「自閉症が原因」という報道の謎…偏見報道の声も

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です