夏に試したい!ダイエットのための食事法

夏にはボディラインが気になるものですが、太る原因の多くは「食事」だと言われますよね。

そんなに食べていないのに、なかなかお腹の脂肪が取れないなんて人は、ダイエットのための食事法が間違っているのかもしれませんよ。

 

◆咀嚼回数は20~30回を目安に

食事で噛む回数が極端に少ない「早食い」の人もいますが、もちろんこれはNG。

食欲中枢も刺激されず、肥満傾向になるのは見えていますよね。

咀嚼回数は少なくても20回、意識して30回は噛むようにすると頬への刺激も加わり小顔効果も期待できますし、食欲中枢が刺激されるので満腹になりやすいことが「過食」を避けてくれますよ。

 

◆糖質制限をする場合は「夕食のみ糖質制限」

極度の糖質制限ダイエットは、あまり続かないことが多いです。

糖質制限を行うと、体が飢餓状態になるので「疲労感」を覚えることはもちろん、ストレスも重なりイライラするなんてことも出てきますよね。

なので、もし糖質制限をするのなら「夜は糖質制限をする」とし、朝と昼に少量のご飯を食べるという方がダイエットも長続きしやすいんです。

 

◆たんぱく質を意識した食事を行う

なんといっても、たんぱく質を中心にしたメニューにすることが大切です。

エネルギー源となる糖質制限をすることから、野菜ばかりのダイエットをする人も多いのですが、野菜を食べつつ、たんぱく質を意識した食事メニューにしましょう。

たまご、豚肉、焼き魚を積極的に食べて「たんぱく質の摂取」を続けることも大事ですよ。

 

◆場合によっては「プロテイン」も効果的

Lomero『女性のプロテインダイエットに運動は必要?効果的に痩せる』でも紹介されているように、プロテインダイエットはかなり効果的。

こつとしては、水の代わりにプロテインを飲むという方法。

朝と昼に食事量をへらす代わりに、プロテインを飲んでたんぱく質をしっかりと補給することが大切なんです。

極度の食事制限は「体に毒」ということが多いですが、プロテインを援用してたんぱく質補給をすることも夏に試したいダイエットの一つですよ。

 

まとめ

極度のダイエットはなかなか続かないものです。

食事法を少しだけ改善するだけでも、体脂肪がぐんと減る人もいます。

夏はボディラインやお腹の脂肪も気になりがちですが、食事法を見直して健康的なダイエットを送るようにしてみてくださいね。

女性のプロテインダイエットに運動は必要?効果的に痩せる

 

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨