山口達也 DASH村をボロカスに言っていた

人を感動させるはずの「鉄腕ダッシュ」。ただ、週刊文春によると山口達也さんが「DASH村のことをよく思っていなかった」という記述がありますよね。

Twitterでもこの件に関しては「寂しい」という声が多いんです。

 

◆山口達也はDASH村をよく思っていなかった証言

「思っていても言っちゃダメでしょ」という発言が、山口達也さんの「DASH村とか、農業とか面倒。だりぃ」という証言。

夢を届けるはずのTOKIOだった山口達也さんが、これほどまでに「倦怠感」を滲ませていたとは思いも知らなかった人が多いのでは?

ただ愛媛県の証言者によると「船で移動中、だいたいのメンバーがだるそうな顔で、松岡昌宏さんがいつもヤンキーっぽい(愛媛県内関係者)」と言っていたように、確かに簡単なことではありませんよね。

ただ、言っていいこととと悪いことがあるのも事実なんです。

 

◆DASH村の廃業まであるかも…TOKIOのイメージだだ下がり

もともとのDASH村の舞台は福島県。

福島県のイメージキャラクターだったTOKIOだけに、山口達也さん以外にも「DASH村の件、だるいのかな」と思っている人は多いはず。

反して「農業やっている身としては、やっぱりだるいのは分かる」という擁護的な意見も。

ただ、山口達也さんのこの発言の証言で、TOKIOのイメージがどんどん下がっているのは間違いなさそうです。

 

まとめ

ほんの出来心が「地獄への入り口」だったことで、TOKIOのイメージはだだ下がり。

今後、DASH村の放送がどのように巻き返すかにも注目が集まります。

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨