紫外線が強くなる季節になってきました

まだまだ、真夏というわけではありませんが、紫外線が強くなってきたなと感じます。
さらに、テレビで、紫外線というのはすでに4月ごろからやってきていて、さらに、4月の紫外線も7月8月並だということを知り、怖くなりました。

この時期から、しっかりとケアをしていないと、春の肌というのは乾燥していて、刺激を受けやすいみたいです。

筆者は普段、あまりメイクもせずに、買い物に行ったりしてしまっているので、年を取ってから肌の老化に悩まされてしまうのではないかと心配です。

とりあえず、日焼け止めはしっかりと塗って、シミシワをできるだけ出来るのを減らしたり遅らせたりしたいなと思います。

肌というのは、今は大丈夫でも将来的にどうなるか分からないので、ドキドキします。

 

◆梅雨は肌荒れがすごい&紫外線がすごいって知ってた?

梅雨 肌荒れ

5月になり、意識するのが夏。その前に梅雨がありますが、梅雨は肌荒れしやすい&紫外線が強いと言われる季節です。

この季節は、梅雨独特の湿気と紫外線、またまだ暑さに体が慣れていないという状態なので、お肌が荒れてニキビや吹き出物が出たりもしますよね。

なので、こんな季節だからこそ“インナーケア”を大事にして、有酸素運動などで“キレイな汗”をかくことが大事なんです。運動が苦手な方は、岩盤浴でじんわりと汗をかいて、内蔵からケアしてあげるのも“お肌のケア”につながりやすいですよ。

運動の習慣もつけたり、入浴習慣もつけることが大切なよう。

また、やはり日頃から紫外線を気にすることから「美容」を意識することが大切です。

 

まとめ

春から梅雨の季節は、意外に紫外線のダメージが大きいもの。

まずはこの春から夏にかけての紫外線のダメージを軽減させる対策を心がけ、夏には汚肌にならないよう気をつけたいですよね。

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です