恋愛の倦怠期って何?

3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月と3の節目は倦怠期がくるとよく言われていますよね。

とは言え、「彼が初めて」「倦怠期って何か分からない」という人もいるんです。

一般的に言われているのは、会わなくても全然平気であるとか、連絡を取らなくなるとか、ちょっとしたことでイライラすると言われていますが、倦怠期とは何なんでしょうか?

 

◆倦怠期とは何か

倦怠期 彼氏

倦怠期を抜けると今までのラブラブが戻ってくるそうです。

ところで、倦怠期って一体何なのでしょうか。「倦怠期」という言葉を意識しすぎている場合もあるのでは?

今まで倦怠期を意識しなかった筆者ですが、初めて喧嘩に近いものをした時に、これが属にいう倦怠期の1部なのかとも考えました。

しかし、喧嘩が多いからと言って好きな気持ちは変わりません。

「イライラするから」「喧嘩が多いから」という理由で倦怠期っていうのは、きっと思い込みや、“倦怠期だから〜”と決めつけているのもあるのかなと思います。

解決には至りませんが、倦怠期という言葉がある以上思い込んでしまうかもしれません。

 

◆倦怠期より「マンネリ」という言葉がぴったり?

彼氏 倦怠期

似たような言葉で「マンネリ」ってあります。

男性の場合、女性とのエッチに飽きてきたことが「マンネリ」ということがあるそうです。

いつも一緒にいすぎて「倦怠期」っていうのは女性目線。

エッチが飽きてきたから「マンネリ」っていうのが男性目線。

つまり、男性から「ちょっとマンネリ」と言われてきたってことは、男性がエッチに飽きてきている可能性が高く、しかも不倫や浮気に走りやすいです。

ちょっとした工夫で「マンネリ」≒「倦怠期」を乗り越えることも可能かもしれませんよ……?

 

<画像>

倦怠期かも…?彼氏に飽きたときの3つの対処法

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です