社内不倫のきっかけと不倫のヤバさ

不倫のなかで、一番多い出会いの場がどこかわかりますか?

不倫の出会いの場としてナンバー1は職場での出会いです。職場というのは、共に苦楽を、共にし、職場によっては、家族よりも一緒にいることもあり、不倫に発展していくことが多いと言えます。

もし、そんな社内不倫状態になった場合に、気をつけなければならないことがいくつかあります。

ただでさえ、不倫はバレやすいですが、なおさは、社内不倫であれば、さらにバレる確率は高くなりますので、お互いに気をつけなければなりません。気をつけることが3点あります。

 

◆絶対に社内の人間に言わないこと

社内の人間に不倫が発覚したら、どんなに口がかたい人でも、かならずバレます。

ここだけの話、という風に打ち明けてしまうと、気づいたらほとんどの人が知っていた、ということになりかねません。絶対に、職場の人間には言わないようにしましょう。

 

◆職場での接触をしない

社内不倫のほとんどが、上司、部下の関係または、同僚ということが多いです。

不倫が始まる前は、上司と部下の関係でよかったのですが、不倫をしている2人は、周りからみると、違和感を感じるのです。本人達は、絶対にバレないと思っていても、周りにはバレているということになってしまうのです。

接触は、社外の2人だけの空間で会うようにしましょう。

 

◆ケンカを持ち越さない

ケンカをすると、不倫のみに限らず、ギクシャクするものです。不倫をしている2人が職場でギクシャクしているのは、周りからみると、とても不自然に見えてしまいます。

男女ですので、ケンカすることもあると思いますが、職場には持ってこないように気をつけましょう。

 

まとめ

以上の三点を気をつけることで、社内不倫がバレる可能性は低くなるはずです。

不倫をするということは、罪をおかしているという、自覚を持ち、安易な気持ちで人に言わない、そして、何があっても動じない心構えが必要です。

人間というのは、噂好きです。火のないところに煙は立たないというように噂になるには原因があります。

職場での不倫がバレてしまうと、お互い気まずくなるだけではなく、退職などの可能性もあります。

社内不倫をする場合は、気をつけて楽しみましょう。

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨