小室圭氏の宗教問題は本当?

眞子さまのご婚約相手である小室圭さんが、週刊誌を大きくにぎわせる毎日です。

もともと皇室問題は週刊誌のターゲットになりやすいですが、ここまで小室圭さんをバッシングしてしまうのはなぜでしょうか?

今は「借金問題」と合わせて「宗教問題」も話題になってしまっています。

 

◆小室圭の宗教問題 新興宗教の内容

小室圭さんが宗教問題で話題になっているのが、母の佳代さんと佳代さんのお母さんが入信していたと噂される「大山ねずの命神示教会」です。

いった、どんな宗教なのか、気になる人も多いでしょうが、問題視されているのが過去の信者の「殺人事件」なんだとか。

実はこの宗教が“いいイメージ”を持たれていないのが、過去に入信していた信者と言われる人が「藤沢悪魔払いバラバラ殺人事件」という事件に関与していたからなんです。

Ref:小室圭氏の新興宗教報道 借金問題以上に危険だと指摘され…

リウマチに悩んでいた小室圭さんの祖母が入信していたと噂されることが多いですが、皇族の眞子さまと結婚しようとしていた小室圭さんが「怪しい新興宗教」に加入していたともなれば、さすがに婚約破断の可能性もゼロではありません。

 

◆借金問題がまずかった…佳代さんの借金は片付く?

もともと借金問題が浮き彫りになってしまったことが、週刊誌のターゲットに。

総額は400万円以上と言われますが、その額以上に怖いのが「佳代さんが借金問題の肩代わりを宮内庁に申し出た」という週刊誌の報道です。

これがきっかけになり、宮内庁を怒らせ「婚約破断」となってしまったのかも……?

せっかくの「自由恋愛」を楽しむ形だった眞子さまだけに、今回の宗教問題と借金問題が「ご婚約」の足カセにならなければいいのですが……。

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です