LINE疲れる人が増加!メールやFBが再興?

今密かに増えているというのが、SNS疲れ&LINE疲れの人。

学生から社会人まで、LINEを使うことが苦痛になっている人が多いんです。

便利なはずの連絡手段も、疲れる原因になってしまえば元も子もない状況。

LINEに変わる「メール」「Facebook」も注目されはじめてきています。

 

◆LINE グループトークが特に疲れる…

LINE 疲れる

LINE疲れで特に多いのが、グループトークの通知をオンにしたままの人。

グループトークの内容によっては、常にスマホが鳴りっぱなしなんて人もめずらしくありません。

ただ、そんな状況が続くと待っているのが“疲れ”です。心身ともに、元気がなくなるなんて人も。

なので、しっかりと通知をオフにしていたりする人も多いです。

とは言え、なかなかLINEばかりを意識する生活というのもつらいですよね。

 

◆昔ならではのメール&昔ながらのSNSが復興している理由

LINE 疲れる

実は密かに人気なのが、メール。

メールなら既読にもならず、自分の好きなタイミングで返信できますよね。

また、すぐにレスポンスしなくてもいいと思えるのがいいところです。

LINEで疲れるのが、既読がつくことという人は多いのでは?

それに加えて、おじさんやおばさんのイメージが強いSNS・Facebookも人気復興の兆し。

若い人も、「ゆっくりコミュニケーション取れる」ということで、メッセンジャーを使うなんて人も増えてきているんです。

 

まとめ

ついつい辛くなるのが、SNSやLINEでの“強制”。

グループトークで既読スルーは叩かれる原因にもなるのはいただけませんよね。

疲れる原因を排除して、自分なりのペースでSNSを楽しんでくださいね。

 

<画像・参考>

LINE疲れが深刻…SNSで疲れる人増加で「注目の連絡手段」

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です