音楽チャンプ終了で浮かび上がる天才・丸山純奈

音楽チャンプという番組が終了へ。半年間でのスピード打ち切りだったんです。

これにはネット上でも、「意外に見てたのに」と残念な声も連発されていますよね。

また音楽チャンプでは、丸山純奈さんという天才シンガーが誕生していますよ。

 

◆音楽チャンプ キャスティング困難&視聴率低迷で終了か

音楽チャンプ 打ち切り

視聴率低迷もそうですが、キャスティングの難しさも「音楽チャンプ」にあったと報じられています。

今後も「音楽チャンプ」が続々生まれそうだと思われていた矢先だったものの、何よりキャスティングに四苦八苦している状況なのでは?

「歌がうまい」という人はいても、なかなか“プロ顔負け”という歌声を持った人はいないですよね。

最近は「カラオケ人気の低下」もあって、歌唱力勝負での人材が昔に比べて減っているという影響も強いんです。

音楽離れが現代では多くて、その原因がAKBやジャニーズだとも言われます。

アイドルを称える文化なので、音楽よりもアイドル性の人気に偏ることが多いですよね。

例えば、AKBの投票権利だけ得て、CDは捨ててしまうなんて事例が多発。まさに、音楽業界は「自分で自分の首を絞めた」という状態でもあるんです。

実に音楽離れの影響が、「音楽チャンプ」の視聴率低迷につながっているという声もあります。

さらに、キャスティングが難しい。今ってカラオケ人気、かなり低下していますよね。

歌う人が少なくなれば、上手い人の絶対数も少なくなってしまうのは仕方のないところなのでしょうか?

 

◆丸山純奈や川村海月が人気なものの…それ以上の人材は発掘できない?

音楽チャンプで話題になるのが、丸山純奈さんと川村海月さんです。

素晴らしい歌声の二人。

ただ、素晴らしすぎるがゆえに、その後の出演者の確保が難しいというのも現実です。

せっかくの良い番組ですが、音楽離れには逆らえなかったということでしょうか?

 

<画像・参考>

音楽チャンプ打ち切り理由は「キャスティングの難しさ」か

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です