ビタミンDの健康効果は?インフルエンザ予防にも

ビタミンDを積極的に摂取している女性も多いのではないでしょうか?

そもそも、骨粗相症や骨を強くするという効果が有名なビタミンD。実はインフルエンザ予防にも効果があるのです。

 

◆ビタミンDでインフルエンザ予防!免疫力アップ

ビタミンD インフルエンザ

免疫力アップにも効果があるのが「ビタミンD」。

サプリメントで摂取する人も多いでしょうが、食事では「まいたけ」や「すっぽん」がおすすめです。

ビタミンDを食事から摂取することで、免疫力向上するのは外せないですね。

サプリメントも毎日定期的に飲めば効果が見込めるとの論文も出ていましたが、やはり食事からビタミンDを摂取するのって大事です。

ちなみに、まいたけ以外だったら「すっぽん」もビタミンDが豊富なんですよ。

まいたけ ビタミンD

まいたけは、冬の料理にうってつけですから積極的に食べたいですね。

 

◆セロトニン不足にも効果大!日光浴もビタミンDを作ってくれる

日光浴も「ビタミンD」を作る手段です。

あまり外に出ない“ひきこもり”という状態になれば、ビタミンD欠乏症の可能性も出てくるということですね。

一日30分でいいので、外に出るということも大事みたいです。

免疫力向上のために、寒い冬でもきちんと外出する癖をつけたいですね。

 

まとめ

テレビ「スッキリ」でも紹介され、注目されるビタミンD。

一度、インフルエンザ予防のために「ビタミンD」を積極的に摂取する生活を意識してみてはいかがでしょうか?

 

<画像・参考>

ビタミンD インフルエンザ予防に!免疫力アップに効果大

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨