旦那の稼ぎが少ない!離婚したい女性の本音

旦那の稼ぎが少ないと悩む女性は多いもの。

たとえ辛くてもそれは分かっていて結婚したという女性も多いので、なかなか文句は言えないですよね。

出産して、子育てして、それでも女性側が仕事を辞めないで続けている……。それは、旦那が職を転々としていて、保険証やいろいろな手続きを旦那に任せることが面倒、“女性側が正社員で頑張っている”というのも、最近はよくあることですよね。

 

◆愚痴りたくもなる…稼いでくれない旦那

離婚したい 女性 特徴

「給料が少ないのは良い、そんな家庭どこでもあります」

そう語るAさん。Aさんの旦那さんは、生活費を出す気が無いんだそう。

Aさんは、子供が熱だ、学校の行事だと理由で会社を休んでいて、なかなか安定しない給料にヤキモキしているんだそう。

ただ、Aさんの旦那さんには“ある癖”があるんです。

 

◆ギャンブルでお金がない!旦那の仕打ち

離婚したい 女性 特徴

毎月やりくりが大変で、お金の話になるとすぐ怒り、喧嘩になることに辟易しているAさん。

実は生活費を入れてくれないAさんの旦那さん、ギャンブル依存症なんです。

例えば、親族の結婚式のご祝儀を、前日にパチンコで使ってしまう。給料日に、競馬で全部使うなど当たり前。

気付けば、家の物もネトオクで売りさばくという始末に、Aさんもさすがに悲鳴を上げる状態に。

「憎い、旦那じゃない男のひとのがよほど、頼れる」

そう悲痛な面持ちで語るAさんのように、お金で困る家庭はかなり多いですよね。

 

◆逆に女性側が散財するケースも多々?離婚へのカウントダウン

離婚したい 女性 特徴

男性側の散財も多いものの、実は離婚の原因になりえるのが妻側の散財。

ブランド好きだったり、家庭のお金を管理していても浪費癖があったり。

やはり、男女限らず「お金」というのは家庭で大事なものです。

夫婦になるには、「金銭感覚」が似ていることこそ、仲の良さの秘訣なのかもしれませんね。

 

<画像>

「離婚したい」と思われる女性の特徴3つ

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です