結婚は「お金の相性」が大事

Aさん宅では中期的(半年~1年程度)な貯金計画を立て、目標を達成できるように毎月月初めに1ヶ月分の家計の計画を立てる家計会議のようなものを行っています。

家計会議では、突発的な出費(友人の結婚式など)がある月などはお小遣いを少なめにするなどして、貯金計画がズレないように調整を行っています。

また、支出の項目ごとに予算を設定し、それぞれ封筒にお金を入れて管理しています。

支出の項目ごとに封筒で管理することで、何にどれくらいお金が掛かっているのかを簡単に把握することができます。

翌月の家計会議では、前の月の結果を元に計画を立てているため、計画の精度が少しずつ向上し、今ではだいたい計画通りに生活できるようになったんだとか。

といっても、想定外の出費はどうしても発生してしまうとは、Aさん談。想定外の出費が発生した場合には、翌月の家計会議で調整を行い、貯金計画を死守するようにしているんです。

Aさん宅はこの方法で予定通りにお金を貯めて、新車を購入することができたんだから、塵も積もれば山となるですよね。

 

◆夫婦で大事なのは「お金の相性」?

起業女子

女性はコツコツお金を貯めることが苦ではないにせよ、男性の中にはギャンブルが好きな人も多いんだとか。もちろん逆もしかりですが、生活苦で悩んでいる主婦の理由が「旦那の浪費」だという家庭は多いんです。

なので、結婚するなら「体の相性」や「性格の相性」はもちろんですが、「お金の相性」を見極めておくことも大事ですよね。

例えば、結婚前の同棲生活。意外と嫌な部分が見えて、お金使いも見抜けるので結婚前にはきちんと同棲生活が必要だという声もありますよね。

また、買物の際のお金の出し方などにも注目! 浪費癖があるかどうか、しっかり見極めましょう。

 

結婚後にお金使いを直すのは至難の業。きちんと「計画ある家計」を一緒に築ける人との生活を送りたいですよね。

お金の使用は夫婦ともども、ご計画的にしましょう。

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です