ヒルクライム 逮捕!DJ Katsuが大麻取締法違反

ヒルクライムといえば「春夏秋冬」でおなじみですが、そのヒルクライムのDJ Katsuが大麻取締法違反で逮捕になって衝撃が走っていますね。

そもそも、アーティストが手を出しやすい「大麻」。

なぜ、DJ Katsuは大麻に手を出してしまったんでしょうか?

 

◆春夏秋冬に照らし合わせ…「今年の冬はムショに行こうか」

ヒルクライム 逮捕

春夏秋冬で大ブレイクした、ヒルクライム。

「今年の春はどこ行こうか~今年の冬はどこ行こうか~」という歌詞でおなじみなものの、それをもじったDJ Katsuへの皮肉がネットでも蔓延していますね。

ヒルクライムファンにとっては「寂しさ」を覚える事件。

ヒルクライム 逮捕

大麻といえば「保持」だけでも逮捕されてしまうんです。

大麻取締法違反では「保持」でも逮捕なのは、最近逮捕される芸能人の数々でご存じの方も多いのでは?

最近では、大麻を栽培していた外国人が逮捕されるというニュースも急増。

ヒルクライム DJ KATSUの逮捕には、ネット上でも衝撃が走っているんです。

アーティストの宿命として、「歌が歌えない」「歌詞が思い浮かばない」というアーティストならではの悩みもあるそう。

ただ、「大麻」に手を出してはいけませんね。

 

<画像出典>

ヒルクライム DJカツ逮捕!大麻取締法違反で

 

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨