もっと美人に!顔の毛の正しい処理方法と必要性!

ふと鏡を見た瞬間に気付く、顔にうっすら生えた産毛…
「誰もこんなところ見ないだろう!」「メイクがばっちりだから大丈夫!」なんて
油断していると恥をかいてしまうかも…
その産毛、実は意外とみられているのです。
今回は、産毛が有ると無いではどのくらい差が出るのか、
また、正しい顔の産毛の処理方法をご紹介します!

 

顔の産毛を処理すると嬉しい美容効果が!

「顔の産毛があっても、ちょっとだけ見栄えが悪いだけじゃない?」
なんて思う方、いらっしゃいますよね?私もその一人です。(笑)
顔の産毛処理って、目立たない分、「まあいっか」と適当になってしまうんですよね。
でも産毛の処理にはいろいろな美容効果も期待できるのです!
ではその具体例をいくつか挙げたいと思います。

1. 肌のトーンが上がって見える

日本人の肌色はどちらかというと黄色味を帯びた肌の色をしています。
そこへ茶色や黒の産毛が生えてしまうことによって、肌色をくすませてしまいます。
顔全体の産毛を処理することで、肌の色がワントーン上り、美白効果が期待できるのです。

2. 化粧のノリが良くなる

産毛を処理することにより、肌とファンデーションがより密着します。
そうすることにより、化粧ノリが良くなり、化粧が崩れにくくなるのです。

3. ピーリング効果がある

カミソリで産毛と一緒に古い角質をはがす事により、
ピーリング効果も得ることができます。
それによって、肌のゴワつきが無くなり、ツルツルの肌になります。
ただし、ピーリング効果があるからと言って力を強くしては、
肌に傷がつき逆効果になってしまいます。
必ずクリームをつけ優しく処理するようにしましょう。

◆顔の産毛を正しく処理する方法

さて、産毛を処理することによって得られる美容効果はよく分かりました。
続いて、産毛の処理方法です。
先ほども言った通り、間違った処理方法は肌を傷つけてしまう為、
正しい処理を行うよう心掛けましょう。

<フェイス用カミソリを使用した場合>

1. 洗顔をし、メイクや顔の汚れを落とす

メイクや汚れがついたまま処理をしてしまうと、
雑菌が肌に入り、トラブルの原因となります。
必ず清潔な状態で始めましょう。

 

2. 蒸しタオルを使い、1分~2分間顔にあてる

蒸しタオルをあてる事により、毛穴を開かせ、肌が柔らかくなります。
そうすると、カミソリを使用する際の肌への負担を軽減することができます。

 

3. クリームや乳液をつけて滑りが良くなるようにする

肌に直接カミソリをあててしまうと、肌に傷がついてしまいます。
滑りをよくし、肌を刺激から守るため、クリームや乳液は必ずつけましょう。

 

4. 毛の流れに沿って、優しくカミソリを滑らせる

産毛の処理をする際は、力を強く入れず優しく滑らすように処理をしましょう。
逆剃りすることにより、毛が伸びたときに太く見えてしまったり、
肌に与える負担が大きくなってしまいます。

 

5. 洗顔・保湿をしたら完了!

処理が終わったら、水かぬるま湯で顔をすすぎます。
その後通常通りのスキンケアを行いましょう。
肌が弱い方は冷たいタオルを肌に当て、敏感になった肌を落ち着かせましょう。

 

細かいところのお手入れこそ大切!

いかがでしたでしょうか?
大好きな彼とのデート中に、
「髭が生えてるよ!」なんて言われたら悲しすぎますよね!
これからのクリスマスシーズン、ちょっとの手間を加え、より美しい肌を手に入れて、
気になる彼、大好きな彼に急接近しちゃいましょう!

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨