精神的に余裕がないときは「良質な睡眠」が大切

精神的に余裕がないときってありますよね。

例えば、お金のこと。友達のこと。彼氏のこと。勉強のこと。仕事のこと……!

人それぞれ、色々な悩みがあるもの。

そんな状態のときって、どうしても「精神的に余裕がない」という状態になりやすいですよね。

そのためには、実は意識すべきが「良質な睡眠」であることは知っておいてほしいんです。

 

◆なぜ自分に余裕がないかの原因を自覚してみる

たとえばお金のことならば、「なぜお金がないのか」は自分自身がよく分かりますよね。

もし経済的事情が厳しいのなら、その原因をまず解消していくことが大切。

余裕がないと、先なんて見えないから自殺する人が増えているんです。

その「原因」に向き合うことが大事ですよね。

 

◆彼氏と別れた…なぜ眠れない?

彼氏と別れたことで、絶望の気分を味わい死にたくなることもあるでしょう。

でも、しょせん、恋愛です。たかが恋愛。

確かに、とっても大事な人だったかもしれません。でも、知り合える可能性のある男性って日本でどれぐらいいるんでしょう?

世界ならどうでしょう?

眠れないのは、その彼氏への執着心や後悔があるからですよね。

次は後悔のない恋愛をしませんか?

 

◆眠れないときこそ「良質な睡眠」を意識して!

「眠れない」という状況は、心に不安があるのであれば誰でも陥ることがあります。

ただ、そういうときこそ「良質な睡眠」を意識してみませんか? 他には何もいりません。

眠ると、頭の中もすっきりするだけではなくて、体も疲れが回復し、悲しみや絶望の気分が薄れます。

これは、人間が睡眠によって「記憶の入れ替え」をするからなんです。

そのためには「熟睡」ということが大切。

どうしても眠れないのであれば、心療内科で相談するのも一つの手。

あまり自分を追い込みすぎないようにしてくださいね。

 

まとめ

最近は精神的な余裕がない人が増えている時代。

でも、それは誰しもがそうなのかもしれません。

なのであれば、自分自身の健康状態をまず気遣うのが大事ではありませんか?

良質な睡眠を得て、まずはゆっくり休んで次のステージに進んでくださいね。

 

<画像出典>

Lomero

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です