ネコの癒やし効果で心筋梗塞のリスクが下がる?

ネコって癒やされますよね。

実はその癒やし、心筋梗塞のリスクを下げる可能性もありますよ。

その理由が二つあるんです。

 

◆ネコを撫でることでオキシトシンが出る

猫に好かれる男

オキシトシンってきいたことありますか?

別名「愛情ホルモン」と言われてて、例えば旦那さんが奥さんの髪を撫でるだけでも癒やし効果が出てくる研究も過去にあるんです。

ネコを撫でると、ネコも甘えた表情をしてくれますよね。

ネコを撫でると、オキシトシンが分泌されて「癒やし効果」で病気のリスクを抑えてくれるという研究もあるんです。

 

◆ネコのゴロゴロの音に癒やし効果

要は、ネコ自体が癒やし効果なんでしょうか?

その効果もあるようで、ネコを撫でると「ゴロゴロ」と音を出しますよね。

あれには、人間も癒やされる効果があって、病気のリスクのもととなるストレスを解消してくれる可能性がかなり高いと言われているんです。

  • ネコを撫でる→オキシトシン効果で病気リスクが下がる
  • ゴロゴロの音で癒やされる→癒やし効果が得られ、心筋梗塞のリスクが下がるとも

最近、妙に疲れるなんて人にも大切な「癒やし」。

もしペットを飼える環境にいるのであれば、「ネコを飼う」というのも立派な自分の健康管理につながるかもしれませんね。

 

まとめ

ネコって不思議なもので、人間の心理描写を何らかの形で感じていることが多いんです。

だからこそ、人間の心理を汲み取った行動を取ってくれるのかもしれませんね。

ネコ好きでない人も、一度健康のために(?)ネコを飼ってみてはいかがでしょう。

 

<画像出典>

床上手&テクニック?猫に好かれる男が恋愛上手な理由

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨