オルチャンメイクでキュートに!メイク方法は?

オルチャンメイク

韓国の女の子って肌が白くて目がクリッとしていて、可愛い子が多いですよね。

日本人の中にも彼女たちに憧れている女性は多いはず!

ところで皆さんは日本風メイクと韓国風メイクの違いを知っていますか?

韓国顔に寄せるメイクのコツがあるんです。

今回はそんな韓国で話題のオルチャンメイクについて紹介していきますね。

 

◆くっきりアイメイク

桃花眼メイク

アイシャドーやマスカラでボリュームを出すのは日本風メイク。濃くするのはアイライナーだけです。

目頭から目尻までくっきり丸い目を意識して描いていきます。目尻はたれ目にしつつ、気持ち長めに引いていきましょう。

これで愛されアイメイクの完成です。

 

◆涙袋をつくる

桃花眼 メイク

韓国の女性の多くが涙袋を作っています。

涙袋があることで目が2倍に多く見えますし、優しい印象に変わりますよ。

作り方は簡単! ラメの入ったパールシャドーを黒目の下に入れるだけ。

涙袋の下にアイシャドーで茶色のラインを作ると影となり、更にはっきりとした涙袋を作ることが出来ますよ。

 

◆薄めのアイブロー

桃花眼 メイク

アイブローは太く薄くです! そして何よりも大事なポイントは平行眉を作ること!

日本人は眉山を作る人が多いですが、オルチャンメイクは平行眉、もしくは若干垂れ眉です。

 

◆グラデーションリップ

オルチャンメイクの一番の特徴であるグラデーションリップ。

唇をコンシーラーで薄めてから内側だけを赤いリップで塗っていきます。

その後はグロス、または指でポンポンしながらグラデーションを作っていきます。

 

◆白い肌

韓国女性といったら透き通るような白い透明肌。美白に見えるファンデーションや下地を選びましょう。

自然というよりはお化粧しています!という感じで大丈夫です。

また、白いだけでなくツヤのある美肌メイクを心がけましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

日本風メイクと大きく違うポイントがいくつかあったと思います。

オルチャンメイクはあなたを更に可愛らしく見せてくれます。

あなたも今日からオルチャンメイクにしてみませんか?

 

<参考・画像>

桃花眼メイクも!男女両方が「異性を惑わす」目つきに

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です