バランスボールが最強!? お腹ポッコリ対策に

どんなダイエットをしても、なかなか長続きしないという人が多いですよね。

そんな時、“常に座っている物”=“椅子”を「バランスボール」に変えるだけで、お腹ポッコリ対策&ダイエット効果が得られやすいんです。

その理由はご存じでしたか?

 

◆椅子に座りっぱなしでは「カロリー消費」がほとんどない…

お腹がへこむ座り方

ほとんどカロリー消費がないのが、デスクワーク時に“じっと座っていること”なんてです。

同じ姿勢で凝り固まった肩の疲れに、背筋の疲れで姿勢が崩れることが多いですよね。

そして、それからお腹の代謝も悪くなりやすいんです。

なので、デスクワーク時でも常に微動できる「バランスボール」を椅子代わりにするのは、ダイエット効果も期待できるんです。

 

◆椅子をバランスボールにするとお腹ポッコリ解消する理由

実は海外の有名企業の多くが、椅子をバランスボールにしているんです。

運動不足だと、どうしても太りやすいですし、女性特有の悩みも増えがちです。

バランスボールに乗って仕事をすることに慣れると、微動することで腸の動きも活発になりますよ。

なので、「便秘解消」の効果も期待できますよね。

その他にも…

  • 骨盤が前傾しやすい
  • 足の裏を床につくことで美姿勢キープできる
  • 自然に体幹トレーニングができるので、脂肪燃焼効果が期待できる
  • 冬は動くことで「冷え性対策」にも

美容にとっても健康にとっても、もちろん、ダイエットにとっても「バランスボール」って実は万能なんです。

✨しっかりと骨盤を立たせて座る

✨骨盤を立たせるには「丹田」を意識して腹筋を意識

✨深く腰掛けないように意識する

✨バランスボールを活用してインナーマッスルを強化する

お腹に意識を置くことで、よりダイエット効果も期待できます。

 

まとめ

「最近、運動不足だな」

そう感じる女性は、職場でバランスボールを椅子代わりに使用してみてはいかがでしょうか?

美姿勢をキープすることで、腹筋もついてくる可能性大。

冬だからこそ、「お腹ポッコリ」の解消につとめたいですよね。

 

<参考・引用>

オフィスで実践!お腹がへこむ座り方

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です