自力o脚矯正方法伝授

自力o脚矯正方法をご紹介します。

自力というのも道具も何も使わずに自分の力だけでo脚を矯正していきます。

この方法で膝の間10㎝も開いていたのをピッタリ膝と膝がくっつくようになりました。

 

◆自力o脚矯正方法

まず初めに自分のo脚チェックを行います。

鏡の前に立ち踵と踵としっかりと合わせその時つま先は少し開き真っ直ぐ立ちます。

この時、両ひざの間隔を計り、どのくらいの隙間があるか確かめておきます。

真っ直ぐ立ったままつま先立ちをし踵を浮かせます。その時小指の方に体重が逃げるのを抑え親指に体重を持っていき体の軸を真ん中にキープしたまま、踵を上げ下ろしを行っていきふくらはぎの内側の筋肉に力が入っていたら効果大です。

この運動を毎日気がついた時に少しでもいいので続いていくと自力でo脚を矯正することができるのでおすすめですよ!

 

◆冬こそ美脚メイクが大事?

夏は露出が多いので、上半身の痩せ具合ばかり気になるもの。

だからこそ、冬も露出が多い「脚」への美意識を大切にすることって大事なんです。

冬といえば「むくみ」。そして、紹介した「o脚」ですね。

なので、冬は下半身に美意識を置くことで、後ろ姿や歩いている姿が綺麗に映り、男女両方から「美人」と思われる要素があるのが、美脚メイクなんです。

冬はダイエットも停滞しがちな人が多いですが、冬だからこそ「下半身への美意識」を強く持って、モテ美脚を作ってみませんか?

 

<画像引用>

美脚になるには骨盤と太ももの裏が大事

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨