ナチュラルな黒眉メイクは2つのアイテムで完成

武井咲 眉

最近、街中はもちろんですが、雑誌やSNSでナチュラルな黒眉にしている女性をよく見かけますよね。

太さは、“やや太め”にしている方が多く見られますが、形はそれぞれの顔の作りに合った形が多いように感じます。

少し前まではブラウンの太め眉にしていた筆者ですが、以前やっていたドラマ「黒革の手帖」の武井咲さんを見てから、「ナチュラルな黒眉」にチャレンジしてみようと思いました。

筆者は黒髪で眉はどちらかというと濃く、眉尻の方がまばらになっています。そういう方って日本人には多いですよね。

武井咲さんの眉毛はハードルが高いため、「武井咲風の眉」で、濃くなり過ぎずナチュラルに仕上げてくれるものを探すことにしました。

 

◆武井咲風眉メイクにトライ✨

武井咲 ドラマ 高視聴率

まず、メイクグッズが置いてある売り場に行き、アイブロウ用メイクアイテムをいくつか試してみました。

メイクコーナーでは、以前よりもナチュラルに仕上がるものが増えたように感じました。

様々なメーカーのアイテムを見てみた中で、書き心地も柔らかく、発色が良かったのはエクセルの「パウダー&ペンシル アイブロウEX」シリーズのPD05(グレイッシュブラウン)だったので購入しました。

使い方は、眉尻を書き足す感じで書き、濃くなり過ぎたら付属のブラシでぼかして整えています。

眉の中間は付属のパウダー部分でほんのりぼかします。

眉頭は一番難しく、眉尻と同じ色にしてしまうと立体感が出なかったので別のアイテムを使いました。

以前から使っているインテグレートのビューティートリックアイブロー(BR732)にある薄いブラウンのパウダーをふんわりのせます。

眉尻の黒っぽい色も引き立ち、眉頭を書き過ぎることなく自然な感じに仕上がりましたよ。

ぜひ、試してみてくださいね。

 

まとめ

眉は書く時の力の入れ方で濃さを調整したり、ぼかし方で薄めに仕上げることもできます。

ナチュラルな黒眉にして見たい方には、上にピックアップした2つのアイブロウ用メイクアイテムをお勧めします。

 

<画像引用>

武井咲 報道しない裏で進む「ドラマ高視聴率狙い」の真偽

シェアありがとうございます