「首吊り士」 白石容疑者のTwitterアカウントが波紋

世間を大騒がせしているのが、座間アパートで9人の尊い命を奪った白石容疑者。

ターゲットを狙う手口はいたってシンプルで、SNS、特にTwitterアカウントを複数使用して女性をおびき寄せていたことが分かっています。

首吊り士」と名乗るあたり、かなりの自己陶酔感を覚えるような状態ですが、やはりサイコパスだったんでしょうか?

ネットを中心に、「首吊り士」が大きな話題になっています。

 

◆白石容疑者 「首吊り士」としてTwitterでターゲットを狙っていた

恐ろしいのが、「首吊り士」のTwitter。(現在は非公開になっています)

特に、ネコの画像や動画をRTしたりとかなりの計算ぶりなのが分かります。

首吊り士 Twitter 白石容疑者

自殺のことをフォロワーによびかけ、巧みに女性を騙し、殺害や性的暴行を与えていたのが白石容疑者。

警戒心も強く、かなり前もった「計画的犯行」なのが伝わってきますね。

 

Twitterでも今回のこの「首吊り士」に対して、多くの怒りの声にまみれています。

実は「女性の体」が目的だったのでは?

性的嗜好が変わっているのは、ゲイの男性によっても明らかになりました。

 

今回の事件の闇は、かなり深い闇に覆われていそうです。

首吊り士」というところに、自己陶酔感もありそう。

今後、極刑という可能性すらありそうです。

 

 

【画像引用】

白石容疑者のTwitter「首吊り士」の目的と恐怖

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨