極々シンプル!秋から冬の健康維持のコツ

毎日、健康に過ごすことができれば……と後悔するのは、大抵が健康を崩した後ですよね。

健康法として心掛けたいのには、三度の食事と(おやつ)もですが、規則正しい生活リズムを送ることがベスト。ただ、分かっていても、なかなか実践できないのが難しいところなんです。

朝食は抜きだちだし、忙しい会社員の方はお昼ごはんを食べない日もあるかも。糖質制限ダイエットで「夜、何も食べない」なんて人もいますよね。

合わせて「当たり前のこと」で足りないのが、一日の運動量。

ある研究では、一日仕事をしていると「1時間分のランニングと同じようなカロリー消費」があることが分かっていますが、それでもデスクワークが中心になってきている現代では、きちんとウォーキングなどを習慣にしないと「健康」に対して疎かになりやすいんです。

ウォーキングして体を動かしストレッチをして柔軟体操をするというのも健康に大事ですが、いざしようと思ってもなかなか続かないですよね。

極々シンプルなことなのですが、健康だからこそ仕事も生活もおくれていけることなので、規則正しい生活リズムをつつけていくことが大切ですよ。

 

◆当たり前の健康に対して「睡眠不足」にも注意

睡眠不足 主婦

睡眠不足の人ってけっこういるんです。

24時間明るい現代なので、なかなか睡眠時間も一定にならないという人がいます。

秋 睡眠不足

睡眠不足の多くが、「睡眠時間の足りなさ」なんです。

お酒を飲んだりして眠りの質が悪いという人も。

  • 夕方から夜にかけて「軽い有酸素運動」

  • 食事は、寝る前3時間以上開ける

  • 熟睡感を得るために寝る前は温かい「ホットミルク」を飲む

  • 手足を冷やさないように工夫する

これからの季節、体の冷えにも注意したいですね。

 

<画像・引用>

秋の夜長に「睡眠不足」に陥る罠も…熟睡感を得る対策

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨