無表情な美人よりも愛嬌のある普通顔がモテる!? 結婚相手にも

無表情な美人と愛嬌のあるごく一般的なお顔、男性の気を引くのは一体どちらだと思いますか?

答えは当然後者です。

なぜ「美人」よりも「愛嬌」が選ばれるのかは、度々ネットでも話題になりますよね。

 

◆無表情な美人のネガティブポイント

無表情な美人は見ている分には綺麗だとは思いますが、近寄りがたい雰囲気を感じる男性は多いんです。

男性が彼女に求めるものは何よりも安心感。

いつも完璧な状態でいるよりも、少し抜けている方がいいと思う男性はネット上にもけっこういますよね。

“美人が近寄りがたい”というのは、外見も中身も共通して言えることではないでしょうか?

例えば、カラコンをつけて、人形のような無表情の美しさに憧れた時期がある女性。キリッとしたメイクに、男性の視線は確かに感じるもの。

でも、それで近寄ってくる男性は言いにくいですが、“遊び人”しかいないということが多いんです。

「普通の幸せ」を得たいのであれば、男性に家庭的な雰囲気を自分に対して感じてもらえるように、親しみやすさや生活感を感じさせると効果的ですよ。

 

◆恋愛と結婚を考える時の「相手」を選ぶ基準が違いすぎる

恋愛と結婚は別とはよく言いますが、それは男性も“選ぶ女性の基準”が恋愛と結婚では異なってくるからなんです。

確かに美人でセックスも上手、一緒に歩いていて自慢できるというのは恋愛ではモテる人が多数。

でも、そういった女性と“結婚したい”という思いは薄れてしまいがち。

  • 不倫をするのではないか
  • 結婚となると「安心感」を優先したい
  • 恋愛では最高だけど、結婚したら家事ができなさそう
  • プライドが高そうで、結婚すると苦労しそう

男性も単純なようで、意外と腹の中ではしたたかさがありそうですよね。

その点、美人とは違い、愛嬌は結婚にいきてくるもの。

結婚は「リスク」を減らすことを優先する人が多いみたいですね。

 

まとめ

恋愛と結婚は別物で、美人よりも「普通顔の愛嬌よし」がモテる傾向にあります。

美人はなかなか結婚できないとはいいますが、言い得て妙ですよね。

もし結婚相手に苦労しているのであれば、それはご自身の「派手さ」や「美人すぎる」という点にあるのかもしれません。

 

<画像出典>

美人&かわいいのに?彼氏ができない人の特徴3選

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です