シャブセックスも!清水良太郎のように「二面性のある男」の特徴

清水良太郎 シャブセックス

清水良太郎さんといえば、「覚醒剤取締法違反」で逮捕。実際に、「シャブを使用した」と認めた発言をしているようです。

その清水良太郎さんの場合、表舞台では「にこやかな笑顔」なものの、裏ではかなり「鬼畜顔」だったんだとか。

清水良太郎さんのように「二面性のある男性」はけっこういますよね。

 

◆トレエン斎藤も認めた!清水良太郎の二面性

29歳ながら「妻子持ち」としての一面がありつつ、ファンもそこそこ多く、過去の賭博容疑での更生を誓った姿には“爽やかさ”がありましたよね。

問題の賭博容疑では、しっかりとFRYDAYされたのも半年前。

タバコを加え、楽しそうに「違法賭博」を裏カジノで楽しむ姿には「いつもの爽やかさ」はありませんよね。

あのトレンディエンジェル斎藤さんも、「お前は来年消えてそう」と失礼なことを言われてしまったんです。

実際に消えてしまったのは清水良太郎さん。

実は人前では「いい顔」をしていても、腹の中では違うことを考えている男性もいます。

 

◆二面性のある男性はストレスがたまりやすい?シャブセックスへの序章

実は美川憲一さんに「シャブ使用」を見抜かれていたと話題になりましたね。

清水良太郎さん、表では「いい顔」なのは、大御所になると大体分かってくるものなんです。

裏では激しいシャブセックスに溺れ、今回、風俗嬢に通報されて「ゲームオーバー」になった清水良太郎さん。

日頃に「いい顔」ばかりしていると、本当の顔を出すと「ストレスまみれ」。

結果的に、「二面性のある男」と思われて、そのストレス発散をシャブセックスに頼るしかなかったんでしょうか?

お子さんがいる清水良太郎さん。

今、家族は何を思う……?

 

まとめ

二面性のある男性は、

  • いい顔をしたがる
  • 腹では違うことを考えている
  • ストレスが溜まりやすく、発散が必要

といった傾向が。

でも、違法なシャブに手を出し、「シャブセックス」に勤しんでしまうと、待っているのは「人間失格」の四文字なのかもしれません。

 

<画像出典>

過去には深キョンとも…清水良太郎も陥ったシャブ快楽の罠

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨