目のクマを消す方法

目の下にクマがあると疲れて見えたり、年齢よりも老けて見えてしまうことがあります。

若い頃は睡眠不足で翌日クマができても、その日眠ればちゃんとクマが解消されていたのに、年齢を重ねるごとに戻りにくくなっているのを感じてはいませんか?

実はクマが出来る理由って年齢だけじゃないんですよ。クマが出来るのにはそれなりの理由があります。

それぞれのクマの種類にあった改善方法をご紹介します。

 

◆青クマ

青クマは血行不良が原因でできるクマです。女性に多い冷え性や乾燥が主な原因となります。

目の下の皮膚が薄いために、奥の血管が浮き出て青く見えます。このクマの改善策は、血行促進です。

いつもシャワーだけの人はちゃんと湯船に浸かって体を温めてください。体の中から温めてあげることが一番の改善策ですよ。

また、お風呂上がりに保湿パックなどの乾燥対策も効果が期待できます。

 

◆黒クマ

黒クマは加齢によるたるみが原因です。年齢を重ねるごとに皮膚がたるみ、そのたるみの影がクマとなって出てきます。

黒クマの場合は、目のまわりの筋肉量低下が原因なので、目のトレーニングを行い、目を鍛えることが改善へと繋がります。

また、年々減っていくコラーゲンを化粧品やサプリメントなどで補うのも効果的です。

 

◆茶クマ

茶クマは色素沈着が原因です。アイメイクを落とす時に、目元をゴシゴシ擦ったりはしていませんか?

乾燥で目を掻いてしまうことはありませんか?

そういった日常でのちょっとした行動がクマの原因となってしまいます。

なるべく目元に触れないよう心がけることと、目元の保湿ケアが茶クマに効く一番の改善策です。

 

まとめ

目の下にクマがあるのとないのでは顔の印象が変わってきます。

疲れて見えたり、元気がないように見えてしまいます。でもそんな目のクマは自分でちゃんとケアしてあげれば
十分改善できるんです。

クマといってもその原因は様々で、その種類によっても改善方法は違ってきます。

まずは自分のクマの原因を知ることから始めてみましょう。

クマを改善するだけで顔の印象はずっと明るくなりますよ。

 

<画像出典>

http://www.skincare-univ.com

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨