外国人風メイクで可愛く

外国人みたいなメイクをして、いつもとは違った自分になってみたいと思ったことはありませんか?

日本人と外国人は骨格や顔立ちが違うから、メイクでは外国人みたいな立体感が出せないと思っているあなた。

ちょっとしたコツ1つで、いつもと違う自分になれちゃうんです。日本人でも外国人のようにエキゾチックでカッコ良くなれるメイク術をご紹介します。

 

◆ベースメイク

いつもより少し暗めのファンデーションを選びましょう。リキッドファンデーションの方がマットな感じで仕上がります。

全体に伸ばした後は、シェーディングで立体感を出します。頬と顎のライン、またおでこから眉間の辺りまでです。
手やスポンジでファンデーションと馴染ませます。

フェイスパウダーの後はハイライトをのせて完成です。ここでのポイントはファンデーションとシェーディングです。

ファンデーションをいかにマットに美しくのせるか、ファンデーションとシェーディングが自然に馴染んでいるかがポイントとなります。

 

◆アイメイク

日本人はピンクやベージュを好む方が多いですが、今回はブラウンとダークブラウンのアイシャドーを使います。ラメの入っていないマットなタイプです。

ブラウン→ダークブラウンの順にのせていきます。

目頭部分もブラウンを入れると鼻が高く見えますよ。アイライナーはリキッドタイプのブラックで少し太めに入れて、目尻は跳ねるようにします。

 

◆眉メイク

目と眉の距離を出来るだけ近くします。眉下を埋めていくイメージです。眉上はコンシーラーで消していきます。

全体をパウダーで茶色にした後は、鼻の横に流すようにノーズシャドーを入れます。最後に濃いブラウンで眉尻を整えれば完成です。

外国人は日本人よりも眉をしっかり太く描くので、いつもよりも太い眉を作りましょう。

 

まとめ

日本人と外国人は顔の作りは違いますが、メイクの仕方1つであなたもセクシーな外国人になれちゃいます。

外国人の顔の特徴を上手くとらえて、メイクで工夫してみればあなたに合った外国人風メイクを見つけられるはずです。

是非トライしてみてくださいね。

 

2017秋のトレンドメイクで男性ウケ&同性ウケも抜群!?

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です