アンチエイジングと美肌には「鮭」を食べるといい

アンチエイジング

アラフォーになって後悔するのが、「なんでちゃんと、20代~30代の頃に“美容”や“健康”に気を付けなかったんだろう」ということ。

アンチエイジングさえしていれば、お肌のハリやスタイルはもちろん、健康維持の助けにもなりますよね。

特に、日頃の食事で「アスタキサンチン」を意識するのも、アンチエイジング効果があるんです。

 

◆「鮭」を食べてアンチエイジング


出典:https://www.uoya.co.jp

最近は「抗酸化作用」や「アンチエイジング」というキーワードを聞くことが多くなってきましたね。女性としては当然アンチエイジングに良いという食材は積極的に摂りたいところ。

そして、最近アンチエイジングに良い!とされている食材に「鮭」があります。

これは、鮭に含まれる「アスタキサンチン」という成分にカギがあるんです。

アスタキサンチンは、若返りビタミンとも呼ばれ、強い抗酸化作用があるとされているビタミンEのおよそ1000倍ものパワーがあるとされているんですよ。

さらに、鮭にはコラーゲンも豊富に含まれているため、お肌のツヤや、弾力のアップにも一役買ってくれるんです。

ちなみに、アスタキサンチンやコラーゲンは鮭の皮周辺に特に豊富に含まれているので、「鮭を食べるなら皮ごと」がポイントですよ。

 

◆アンチエイジング&美肌効果にもある他の栄養素

アスタキサンチンはアンチエイジング効果が高いものの、例えば他の栄養素で保湿成分効果や美白成分効果を「食事」で摂取することも大事ですよね。

  • アンチエイジング効果 – アスタキサンチン、白金ナノコロイド、コエンザイムQ10、レチノイン酸トコフェリル、EGFなど
  • 保湿成分効果 – コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド
  • 美白成分 – ハイドロキノン、アルブチン、プラセンタエキス、フラーレンなど

参考:インナーケアが重要!美肌づくりに大切な栄養素と生活習慣

よくサプリメントに含まれるプラセンタ、フラーレン、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドはしっかりと栄養素でも摂りたいもの。

アンチエイジング効果=美肌づくりといったニュアンスもありますよね。

スキンケアも大事ですが、“食べること”でアンチエイジングをしてみませんか?

 

まとめ

最近は美魔女と言われる、綺麗な40代の女性も増えていますよね。

そんな女性になるには、20代~30代にしっかりとアンチエイジングをしておくことが大切なんです。

インナーケアも大事なので、「食事」からのアンチエイジングもしっかりと対策をしてくださいね。

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨