お風呂を美容タイムにしよう!健康にも最高

お風呂

「仕事でエステに通う時間もない!」「忙しくてストレスが溜まる一方!」という女性も多いのではないでしょうか。

それだけではなく、経済的な面でも不安があるのでエステに通いたくても通うことができない、ということもあるでしょう。

そんな時にはお風呂をエステサロンにしてしまえばいいのです。

 

◆お風呂での美容効果が抜群なワケ

お風呂では蒸気が立ち込めているので、スチームの役割を果たすことができます。

このスチーム効果を最大限に生かせばよいのです。

リラックスタイムにするためにアロマを炊いたり、入浴剤にこだわってみるのもよいでしょう。

アロマや入浴剤だけを使用して入浴をするだけでも、癒しの効果は十分にありますよね。

おすすめが、浴槽に浸かっている時にシートマスクを使うことです。ホットマスクにもなるので効果もより得ることができます。

美顔ローラーなども使ってみるのもいいです!

お風呂をのんびりできる空間にすることで美容効果だけはなく、ストレス発散にもつながり「身も心も健康に」という状態を得ることができますよ。

 

◆健康にも最適!お風呂の習慣をつけて心身共にリラックス

最近は「ストレス社会」で、毎日帰宅するたびにお風呂に入る元気もないという人が増えています。

でもこれ、かなりの悪循環。美容効果が高い入浴なものの、もちろん健康にも効果的なんです。

特に、日頃から自律神経が整っていないと感じる女性。入浴習慣はついていますか?

PMS、肩こり、倦怠感、イライラなど、こういったことは“冷え”が原因で起こりうるんです。特に、内臓が冷えやすい人ほど入浴習慣をつけるべきです。

お風呂にじっくり入ると「副交感神経」が優位になり、日中のストレス状態である「交感神経」のスイッチをオフにしてくれます。

そうすると安眠効果も得ることができ、心身共にリラックス状態に。

美容だけじゃなくて、健康にもおすすめな入浴習慣なんです。

 

まとめ

特におすすめなのが、アロマや入浴剤にこることと、入浴中はあくまで「リラックスの時間」とすること。

スマホやタブレットを持って入ると楽しいですが、視覚からの疲れで眠れなくなったりすることもあるので、あまりおすすめできません。

秋から冬は冷えやすい季節。

ぜひ、リラックスも兼ねて体をお風呂で温めてくださいね。

 

<画像出典>

シャワーだけでは体臭が!夏でもお風呂に入るべき理由

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です