好印象を持たれるために参考にしたい芸能人

好印象 好感度 芸能人

多くの女性が「好印象を持たれること」を嫌だとは思いませんよね。

芸能人を参考にして、「良い印象を持たれること」を重視してみませんか?

 

◆ガッキーや有村架純、上戸彩に習う「好印象」

日本人で好感度が高い芸能人(女性)を思い浮かべてみました。

近年であれば、ドラマで恋ダンスが流行したガッキーや朝ドラに出演しているの有村架純さんや、cm女王と言われている上戸彩さんが代表例ですよね。

この3人に共通している点があります。

この3人の顔を思い浮かべると、笑った顔が印象的という人は多くないでしょうか?

それだけポスターや雑誌テレビなど、いろんな場面で笑顔が多いからだといえますよね。

また、笑顔でいなければいけない職業ではあるものの、自然体で笑顔を作ることができるのは好印象の秘訣。まさにそれが好感度につながっているんです。

芸能人でなくても、周囲で印象のいい人は多いですよね。

その人はやっぱり普段から笑っているので、周りに人が集まり良い印象を与えます。

 

◆好印象や好感度は「話し方」で大きく変わる!

「一緒にいても、いつも好印象で好感度が高い女性」っていますよね。

そんな女性は、話し方に秘密があるんです。心地よい話し方をしている人こそ、好印象です。

詐欺師の常套手段として、“安心させる”という手段があるんです。

その詐欺師の手段は、最初は人を「安心させる」ということ。この安心させる話し方って、意識してできることなんです。

それはずばり、「ゆっくり話す」ということ。

参考:恋愛でも応用可!好感度が高まる話し方の秘訣

詐欺師がいいかどうかはともかく、人の心をつかむことこそ「好印象」や「好感度」につながりますね。

ゆっくり話すことを意識して、相手に心地よさを与えることも大事。

有村架純さん、ガッキー、上戸彩さんも「セカセカしたイメージ」はありませんよね。

 

まとめ

好感度や好印象を「無理やり上げる」と、返ってくるのは低評価。なかなかうまくいきませんよね。

やはり日ごろから、「話し相手がどう思っているか」を意識して対応するのが大事なのでしょうか?

ガッキーや有村架純さん、上戸彩さんの好印象を見習いたいですね。

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です