アラサーのアンチエイジング対策

アラサー アンチエイジング

女性は20代後半から30代前半にかけて、女性ホルモンなどの影響で体調を崩しやすくなり、今までのように無理が利かなくなってきます。

しかし、そこで無理をしてしまうと思わぬ病気になってしまいます。体調の変化に早めに気付き、早めに休むようにしたいものです。

時には医療機関などを受診して、早めに対処することが必要です。

この時期は生活環境も大きく変わる人も多いかもしれません。

今まで頑張ってきた自分を少しいたわってあげることも必要です。

健康に良い生活を心がけていくことで、美しく健やかに年齢を重ねていくことができます。

気持ちは若くても、体は確実に年を取っていきます。

悲観的になる必要はありませんが、少しずつアンチエイジングの準備を始めていくのも良いでしょう。

 

◆アンチエイジングには「ハーブティー」

ハーブティーがアンチエイジングに効果的なのはご存じでしたか?

実はハーブティーに含まれる栄養素には、女性のホルモンバランスにとっても重要な成分がふんだんに含まれているんです。

  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • カルシウム
  • リン

といった、身体の美容と健康に必須と言える栄養素が補給できるハーブティー。

ホルモンバランスを整えることで、美肌効果はもちろん、髪のハリや爪のツヤなどにも効果も期待できるので「インナーケア」には必需品かもしれませんよ。

参考:女性の美容と健康におすすめしたいハーブティー

血液をサラサラにしてくれたり、ビタミンやミネラルが豊富なのが「アンチエイジング対策」にうってつけ。

お肌もみずみずしくなりやすいんです。

 

◆バランスのよい食事とサプリメントの活用

バランスのよい食事は何よりのアンチエイジング対策。

アラサーのときに「栄養を考えた食事を摂ることができているかどうか」で、4~7歳ぐらいの見た目の若さに影響するとも言われるんです。

特に、ビタミン類やミネラルを意識して、偏食をなくすのがアンチエイジング対策に。

  • ビタミン類(ビタミンACE)
  • ビタミンB群(豚肉・魚介類)
  • カルシウム

特に、ビタミンACEは美容にとって大事だと言われますよね。食事でまかなえないときは、サプリメントも活用してみませんか?

インナーケア成分は食事から摂取するのが理想的ですが、毎日バランスのよい食事を摂るのは簡単そうに見えて意外に難しいもの。手軽にしかも確実に摂取するためにはサプリメントを利用するのも有効です。ただし、過剰摂取は思わぬトラブルを招く危険性があるので厳禁。適量を守って続けることが大切です。

参考:見た目年齢を10歳若返らせるインナーケア

バランスのよい食事と栄養こそ、究極のアンチエイジング対策かもしれませんよ。

 

まとめ

アンチエイジング対策には他にも「運動」が効果的といわれますね。軽いウォーキングやジョギングがおすすめなんです。

アラサーになれば、日頃の美容と健康を意識して、見た目年齢を若くするようにしたいですよね。

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨