アラサーの悩み!便秘・むくみ・アンチエイジング対策

アラサー アンチエイジング

アラサーにもなると、美容面でも健康面でも“悩み”が増えるもの。

20代前半の頃と比べると、お腹のつまり(便秘)や、顔や足のむくみ、そしてアンチエイジングなど必要になってきますよね。

アラサーでのアンチエイジングで、いつまでも若々しくいませんか?

 

◆女性に多いトラブル「便秘」の解消方法

女性に多いトラブルと言えば便秘ですね。

便秘になってしまう、つまり腸内で悪玉菌が増えてしまうと有害物質が発生して血流に乗り全身を巡るため、肌荒れや口臭・体臭などの原因になってしまいます。

そんな便秘を解消するために心がけたいことで良く知られているのは食物繊維がありますが、それ以外にもまだまだあります。

まずはお水。むくみが気になってお水をあまり飲まない人もいるかもしれませんが、そうすると当然便も硬くなってしまい出づらくなります。

便秘解消のためには、1日に1.5リットル(500ミリリットルのペットボトル3本分)はお水を飲むようにしたいもの。

また、ダイエットが気になって油を摂らないようにしている人も要注意。油を減らしすぎると便のすべりが悪くなって便秘になるだけでなく、お肌がカサついてしまうこともあります。

美容のためには、最近話題のオメガ3(えごま油や亜麻仁油など)、オリーブオイルなどの体に良い油を摂るのがオススメですよ。

 

◆アンチエイジングには「鮭」を食べろ!?

最近は「抗酸化作用」や「アンチエイジング」というキーワードを聞くことが多くなってきましたね。

女性としては当然アンチエイジングに良いという食材は積極的に摂りたいところ。

そして、最近アンチエイジングに良い!とされている食材に「鮭」があります。これは、鮭に含まれる「アスタキサンチン」という成分にカギがあるんです。

アスタキサンチンは、若返りビタミンとも呼ばれ、強い抗酸化作用があるとされているビタミンEのおよそ1,000倍ものパワーがあるとされているんですよ!

さらに、鮭にはコラーゲンも豊富に含まれているため、お肌のツヤや弾力のアップにも一役買ってくれます。

ちなみに、アスタキサンチンやコラーゲンは鮭の皮周辺に特に豊富に含まれているので、「鮭を食べるなら皮ごと」がポイントですよ。

 

◆むくみを解消するのに効果的な食べ物は?

アラサー アンチエイジング

女性は男性より筋肉が少なく、血行やリンパの流れが悪くなりやすいので、どうしてもむくみやすいものです。

特にむくみやすいパーツとしては、心臓から遠い足や顔などが挙げられますよね。そんな気になるむくみを解消するのに効果的な食べ物があるんです。

それは何かと言うと、まずはむくみの原因になる塩分(ナトリウム)を排出してくれる働きを持った「カリウム」が含まれた食材。代表的なものにはバナナ・かぼちゃ・ひじきなどがあります。

そして、スイカなどのウリ科の植物に多く含まれる「シトルリン」。

血管を広げて血流を良くする働きにより、新陳代謝をアップさせてむくみや冷えを改善する効果があるとされています。

その他には、大豆やゴボウなどに含まれる「サポニン」にも利尿作用がありむくみに効果があるとされていますよ。

むくみが気になる…という方は、是非これらの食材を積極的に摂ってみて下さいね。

 

まとめ

アラサーにもなると、色々と気を付けたいことが山のように出てきますよね。

  • 便秘解消
  • むくみ対策
  • アンチエイジング対策

この3つを意識して、いつまでも若々しくありたいですね。

 

<参考記事>

「むくみ」を解消したい!太すぎる顔や足のむくみ対策

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です