ナチュラルメイク映えには「シミ対策」が重要

ハイドロキノン シミ対策

いまどきはナチュラルメイクであっさりが同性&異性ウケしやすいですよね。

ちょっとした買い物くらいで出かけるならば、UV効果の最小限を意識して出かけても違和感がありません。

ベースメイクをしっかりして、ナチュラルメイクで出かけるには「下地づくり」と「シミ対策」が重要なんです。

 

◆オンとオフでメイクに差をつける!

出勤の時は肌色カバーでBBクリームを使いますが、休日は肌もカジュアルで気楽に「肌断食」もいいですよね。お肌を休ませてあげることも大事。

入浴タイムを充実させて、クレンジングは弱酸性でお肌をいたわってあげることも大事。

ナチュラルメイクのポイントは、少しの肌色調整とUV効果をクリアすれば◎。お肌自体にいいかどうかを優先したいですよね。

また、メイク以外では「食事」などの栄養バランスも大切。

サプリメントの活用もおすすめで、美容サプリと香酢サプリで元気をキープしちゃいましょう。

元気で健やか肌を日常ポリシーにすれば男性ウケも抜群? あとは「シミ対策」もきちんとしておきたいところです。

 

◆シミ対策には「ハイドロキノン」が重要!

シミ対策

たとえ20代でも気にしたいのが「シミ対策」。UVケアを全くしていないお肌は、アラサー以降にガタッときてしまいますよ。

たとえば、シミ対策には「ハイドロキノン」がおすすめ。

ハイドロキノンは様々な化粧品に配合されていますが、「ハイドロキノンクリーム」が最近の人気。

“シミ消し化粧品”として購入者からも2週間からの使用で、「シミが薄くなってきた」との声が多数寄せられているんです。

出典:20代からもシミ対策!シミにおすすめの「ハイドロキノン」

 

ハイドロキノンの効果が期待できるシミの種類

  • 炎症後色素沈着
  • 肝斑(かんぱん)
  • そばかす(雀卵斑:じゃくらんはん)
  • 日光黒子(老人性色素斑)

Ref:スキンケア大学

 

注目の「ハイドロキノン」でシミ対策はきちんとしましょう。

最近はリーズナブルなものでも、「ハイドロキノン」が含まれる美白クリームもありますよね。

アラサーになる前に、しっかりと「シミ対策」をしておくのも重要なことなんです。

 

まとめ

ナチュラルメイクでいつまでも若々しい姿をキープするには、日頃の生活やシミ対策が重要ですよね。

また、時には運動習慣をつけるのも大事なんです。

しっかりとお肌対策をして、老け知らずの美肌でアラサーを迎えるようにしてみましょう!

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨