結婚してから見えてくる姿!夫婦仲を良くするコツとは

筆者は結婚一年目を迎えました。今の主人とは8年間の交際を経て、結婚しました。8年も一緒に居たので彼の性格などは全て分かっているつもりでした。

結婚するまでは、お互い実家暮らしで、一人暮らしの経験も無かったので、一緒に住み始めるのは不安と楽しみでいっぱいでした。

いざ、同じ家で生活してみると思っている以上に大変で上手くいきません。

夫婦でも、やはり他人です

主人の性格を理解してはいましたが、一緒に暮らしてみると今まで以上に本当の姿が見えてきます。結婚して一緒に住み始めた数か月は上手くいかない事だらけで、もう嫌だと挫折しそうになった事もたくさんありました。

半年もしてくると、お互いの事が分かってきて、お互いが住みやすい環境を作れるようになりました。

一つ屋根の下で一緒に暮らすというのは凄く大変ですが、幸せもたくさんあります。

 

◆夫婦が仲良くするコツは「旦那との家事の分担」

夫婦がいつまでも仲良くするコツは、やはり「家事の分担」です。

いくら旦那さんが「仕事が忙しい」といっても、少しでも家事を手伝ってくれるだけで、妻側の気分が楽になるからです。

  • ゴミ出し
  • 洗濯を干すだけ
  • 食器を洗ってくれる
  • 子どもがいるなら、おむつをかえてくれる

ちょっとした気配りで、お互いの不機嫌さがなくなるものです。

ただ、なかなか家事をしてくれない男性もいますよね。

その対策を立てるのも、妻側の宿命かも?

お願い口調で頼んでみる

けなさない・褒めまくる

男性はけっこう単純なもので「認められたい」という承認欲求が強い人も多いので、大げさなぐらい褒めて家事を手伝ってもらうというのも有効なんです。

出典:共働きなのに!旦那が家事を手伝ってくれない理由と対処法

男性の意欲を掻き立てるのは難しそう。

でも、少しでも夫が仕事が忙しいのに家事をしてくれるだけで、少し気分は軽くなるものです。

 

<参考>

共働きなのに!育児に参加しない夫への対処法

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨