30代からのオススメダイエット法

30代になると、女性は特に痩せにくくなるのが一般的です。

ちょっと食べすぎたけど後で調整すれば良いかと簡単に考えていると、気が付いたら取り返しのつかない体重になっていたりします。

なので期間限定のダイエットよりも、生活の改善をしてこれ以上太らないようにすることから始めるのがオススメです。

 

◆アラサーからのダイエット習慣は「基礎」が大切

まず手っ取り早いのは、運動する時間を増やすこと。

専業主婦なら立ち仕事のを始めたり、ジムに行って定期的に体を動かしましょう。そこで大事なのは、運動をしているからと言って、食べる量を増やさないことです。

以前と同じ食生活で運動量が増えれば、自然に体重が減って体つきも変わってくるはずです。

さらに体を絞りたい場合、やっぱり食生活は見直す必要がありますね。甘いおやつは朝食代わりにし、ながら食べをしないだけで大分変ってくるはずです。

 

◆食生活では「間食をしない」が最も大切

日頃の食生活を減らすよりは、とにかく「間食をしない」ということを徹底するだけでダイエット効果が大。

「ちょっとだけ」とチョコレートを食べるだけでも、気付けばジョギング30分に等しいカロリーを摂取しているなんてことにもなりかねませんよ。

また、ポテトチップスはもっとも間食してはいけないもの。

脂質とカロリーのかたまりの間食を控えるだけでも、かなりダイエット効果がありますよ。

 

◆基礎的な運動と合わせて取り入れたいサイドクランチ

スポーツクラブでダイエットをしているなら、ぜひサイドクランチは取り入れたいところ。

有酸素運動前に行うのが大事なんです。

内臓脂肪を落とすのに効果的な有酸素運動はもちろん継続すべきなのですが、ジョギングやウォーキングの前に取り入れたいのが、脇腹を意識したクランチですよ。

運動する時間がない or 外に出て運動するのが面倒だという方は、このトレーニングでかなり皮下脂肪が落ちやすくなります。

「サイドクランチ」という筋トレを、バランスボールを使用すると脇腹へかなりの刺激が与えられ、余分な皮下脂肪を落としやすくなりますよ。

バランスボールを使って行うと、かなり刺激を与えられるんです。

出典:皮下脂肪を落とす!自宅でできるシェイプアップ

30代になると、代謝も落ちるのでダイエットしにくいもの。

ぜひ、基礎的なトレーニングも取り入れて、ダイエットを頑張ってみてくださいね。

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨