暑い夏!ちょっと不調を感じたときの健康法

真夏は、「病気ではないはずなんだけど、ちょっと不調を感じる……」というとき、ありませんか?

そのようなときに効く簡単な健康法があります。それは、「軽いストレッチ」と「食習慣」なんです。

また、うまく睡眠を取る工夫も大事ですよ。

 

◆軽いストレッチ&食習慣で健康体に

「軽いストレッチ」は、まさに読んで字のごとく、軽く体を動かすことです。深呼吸しながら、体を動かしたり筋肉を伸ばしたりするのが、かなり健康にいいんです。

軽いストレッチで体が適度に温まり、やる気も出てきます。

「食習慣」は、特別な何かを食べるということなどではなく、シンプルに、自分の体がほしがっているものを食べること。

「野菜が食べたい」「甘いものがほしい」「温かいものを飲みたい」などの欲求があるときには、素直にそれに従って食べたり飲んだりしていると、体も落ち着いてきますよ。

適度に体を動かし、食べたいものを適量食べることで、ちょっとした不調を治すことは可能です。

ただし、本当にしんどいとき、疲れ切っているときにはしっかり休むのも大事ですよね。

 

◆疲れを取る「睡眠」!不眠解消で夏の不調を解消

不眠解消には、先に上げた「軽いストレッチ」や「食習慣」も大事ですが、「睡眠」も同じぐらい大事です。

快眠のためには、体をしっかり動かしてホルモンバランスを整えることも大事なんです。

「え? 暑い夏に運動?」と思われがちですが、暑い夏だからこそ“汗を健康的にかく”ことで、夜に熟睡しやすい体調になるんです。

  1. 岩盤浴で汗をかく習慣を
  2. ホットヨガでダイエットも
  3. ウォーキングやジョギングをしてみる
  4. 夏でも入浴はしっかりとして発汗効果を

出典:夏の不眠と不調を解消する方法

夏にしっかりと体力をつけることで、快眠はもちろん、秋に疲れが残るということも減るのでオススメなんです。

 

まとめ

暑い夏の不調は、「軽いストレッチ」や「食習慣」はもちろん、睡眠をいかにうまく取るかも大事です。

そのために、“汗をかく習慣”をうまく身につけ、夏バテ知らずの楽しい夏を送ってくださいね。

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です