基礎代謝を上げる!体も見た目も健康に

20代後半くらいから体の衰えが徐々に始まってきて、30代40代と進むにつれて太りやすくなります。

年齢を重ねてからの肥満は生活習慣病の元になりますから、しっかりと改善していく必要がありますよね。

基礎代謝を上げるにはどうすればいいでしょうか。

◆なぜ基礎代謝が下がってしまうのか

そもそも加齢によって太りやすくなるのは、基礎代謝が落ちてしまうからです。

代謝が落ちてしまうと体内器官の働きも低下してしまうので、しっかりと代謝を高めて健康維持をすることが大切ですよね。

基礎代謝アップに役立つのはやはり運動です。

でも、筋トレのようなハードな運動ではなく、ウォーキングのような体に負担がかからない有酸素運動こそが「継続」しやすく、結果的に「基礎代謝向上」に向いています。

まずは短時間から少しずつ伸ばしていくようにして、ウォーキングで体を動かすようにしましょう。

また、冷えは代謝を低下させてしまいますから、女性に多い冷え性対策も効果的です。

 

◆本格的に基礎代謝をあげたいなら「ゆんころ流筋トレ」も

「美尻」で有名なゆんころさんの筋トレがすごすぎるのはTVでも話題になりましたよね。

そんなゆんころさんのように、継続的に筋トレを続けることができるんであれば「基礎代謝向上」はさらに約束されたようなもの。

ただ、継続できるかどうかが気がかりです。あのゆんころさんの場合は、本当にストイック。

 

なので、TVでお手軽にできる「ブラジリアンスクワット」を紹介していたんです。

  1. 椅子を用意する
  2. 片足を乗せる
  3. 片足でスクワット10回(3セット)

これが意外ときついです。

ただ、基礎代謝を上げるには“下半身の筋肉をつけること”がとても大事。特に、女性は骨粗しょう症のリスク低下にもなるので、無理のない範囲で足腰をきたえるって大事なんですよ。

 

基礎代謝低下で“痩せにくい”のは、年齢を重ねるごとに痛感することです。

でも、そういった年齢だからこそ有酸素運動や無酸素運動を継続して、燃えやすい体に仕上げてはどうでしょう?

 

<画像出典&参考>

ゆんころのトレーニングや腹筋&美尻がスゴイ

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です