細眉もネイティブ眉も!眉毛の整え方トリック

今は、電動眉毛カッターなどがありますが、私は断然自分のハサミを信じています。

必要なものは、眉用ハサミ、毛抜き、カミソリ、コーム(ブラシ・クシ付き)、クリームです。私はニベアを使っていますが、肌を守れるクリームなら何でも良いです。

◆眉トリック!眉を整えるには?

まず、毛抜きで絶対に必要のない、眉の周りを毛を抜きます。

その後、コームのクシの平らな部分を、びったりとまぶたに付けながら、眉毛の下から上に入れ、眉毛の生えている逆方向に少しスライドさせます。そうすると、バラバラの長さの眉毛がクシの隙間から出てきます。その出てる毛をハサミで切ります。コツはクシの入れ方です。

この方法で、眉毛の長さが全て均等になりますが、もし一部分を長めにしたいなら、クシを入れる時に、少し浮かすと大丈夫です。

最後にクリームを塗って、カミソリで最終整えをすれば、自分オリジナルの眉毛が完成です。大事なのは、綺麗な鏡で明るい場所でする事です。

 

◆細眉よりネイティブ眉のほうがアレンジしやすい

“できる女”としても有名な女優の北川景子さんなんかは、細眉代表ですよね。

ただ最近の10~20代に多いのがネイティブ眉。太眉を通り越している、みたいな感じですよね。

もちろん、顔の特徴次第で“似合う・似合わない”はありますが、メイク次第で「ネイティブ眉が似合う」ということも出てくるんです。

濃いめの表情をしている女性なら、ネイティブ眉って際立ちます。女子から見て「かっこいい!」といえるんです。

昔は石原さとみさんがネイティブ眉でしたが、今は細眉傾向。

どちらがいいかは、その人それぞれ。

ネイティブ眉で際立つ眉がかっこいい顔立ちの人は試してみてはいかがですか?

 

<参考>

細眉よりネイティブ眉が流行りだした理由

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です