夏を乗り切る汗対策メイク術&ニオイ対策

夏 汗

毎日、毎日、気温は30度を超え、本格的な夏がやってきましたね。夏に女性を悩ませるのは、汗によるメイク崩れ。そんな厄介なメイク崩れを防ぐポイントをいくつかご紹介します。

また、夏のニオイ対策も忘れず!

◆夏の汗対策メイク術でスッキリ

夏の汗対策は、この暑い季節多くの人が気になることですよね。

1つ目のポイントは、メイクの前にしっかり毛穴を引き締めることです。化粧水をコットンにとり、顔全体にたっぷり化粧水を付けた後、額と耳の下をしっかりパッティングします。

額と耳の下をパッティングする事により顔全体の温度が下がり、毛穴が引き締まり、メイクが崩れにくいベースになります。

2つ目のポイントは、乳液や化粧下地など、油分の多い化粧品の量を最低限に減らすことです。油分が多いと汗と混ざり、どうしても崩れやすくなってしまいます。夏はリキッド系は最低限にしましょう。カバー力が気になる方はパウダーを多めに使ってみてください。

ポイントを押えて、暑い夏を乗り切ることも大事。また、汗のニオイ対策が気がかりな季節でもありますよね。

 

◆メイク映えもする!夏の汗対策には「汗腺を強くする」

夏 汗

夏はメイクだけじゃなくて、「汗のニオイ」も気がかりですよね。

特に、日頃から運動不足だったり、便秘がちだったりする女性の汗のニオイ、けっこう強烈にクサイんです。

対策は「汗腺を広げること」ですよ。

  • 運動、特に有酸素運動で汗をかく習慣をつけて「汗腺」を鍛える
  • 日頃の習慣で汗をかくということに慣れる
  • 汗腺が刺激されることで、毒素がたまりにくくなる(発汗作用)
  • 積極的に汗をかくことで、血流もサラサラに

熱い夏だからこそ、実はしっかりと汗をかいて血液をサラサラにすることが大事なんです。

特に、手軽にできる入浴習慣って大事。

「夏だから」といって入浴していないと、汗腺も閉じたままで毒素がたまりがちに。結果的に毛穴が汚くなったりし、メイク映えもしにくくなります。

 

汗のニオイ対策とメイク術、いかがでしたか?

暑い夏を乗り切って、素敵な夏の思い出を作りましょう♪

 

<参考&引用&画像出典>

夏の汗臭い体臭対策には「汗腺を鍛える」ことが大事

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です