ラジオ体操は肩こりの予防に!鎖骨下筋のリンパマッサージも

下がり眉

ラジオ体操は老若男女問わず、誰でも行うことができる親しみやすい体操ですが、このラジオ体操はカロリー消費だけでなく、肩凝りの解消にも大きく役に立ちます。

肩こりの解消には肩甲骨をしっかり動かしてほぐすこともひとつの方法です。そこでラジオ体操には、肩回りの肩甲骨を動かす運動が数多く出てきます。ひとつひとつの動作をしっかりと意識して行うことが大切です。

また、音楽に合わせることも大切です。

ラジオ体操は肩甲骨の周りをほぐすだけでなく、体全体の筋肉をまんべんなく動かすように組み込まれているので、血液の循環もよくなり、全身の筋肉がほぐれて柔軟性が高まるんです。

第一体操と第二体操をセットで行うと、かなりの運動量になって体もほぐれてきます。

体もほぐれると心の緊張もほぐれてきて、二重の効果があります。このことからラジオ体操は肩こりに解消に大きな役割を果たしています。

 

◆ついでに鎖骨下筋のリンパマッサージで肩こり解消&バストアップ

鎖骨下筋は、鎖骨の下にある筋肉です。ここをうまくマッサージしてあげると、血流がよくなり、肩こり解消にもなります。また、リンパマッサージ効果によってバストアップ効果も期待できるんです。

鎖骨の下にある筋肉で、ここはリンパが多く集まっている箇所。なので、軽くなぞるように脇の下側から胸へ血流を流すようにマッサージすることで、肩こり解消が大きく期待できますよ。

しかもバストアップに大事なのは、いかに胸への血流をよくできるかどうかですよね。

同時に、二の腕の肘側から脇の下までマッサージし、その流れで鎖骨下筋をなぞるようにマッサージすることが「肩こり解消」と「胸を大きくする」という“一石二鳥効果”が深まりますよ。

合わせて、脇の下のツボを刺激してリンパマッサージしてあげると、血流アップ! きっと肩こりも解消できるはず。

脇肉を活用すれば、それをバストに寄せるだけ。

「ラジオ体操+鎖骨下筋のマッサージ」

一度、試してみてはいかがですか?

 

<参考&画像>

肩こりとバストアップが同時に叶う鎖骨の下のマッサージ

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨