回転寿司店におけるシャリ食べ残しの問題とダイエット

今や回転寿司店は非常に人気がある外食店ですが、糖質制限のために魚や卵などのネタだけをとってシャリを残すという問題点が浮き彫りにされています。

ダイエットをしているという事情があるにせよ、このようにバイキング方式の回転寿司店で食べ残しをするのはマナーを疑われても仕方がありません。

糖質の量を制限するならば、茶わん蒸しや汁物などのサイドメニューをたくさん注文する方法もあります。何もお寿司だけが全てではないのです。

サイドメニューもいろいろな種類のものがたくさんあって、選択に迷うぐらいです。確かにシャリだけを残すのは合理的なダイエットかもしれませんが、肉体の健康だけにとどまらず、心の健康も大切です。

どうしても食べてしまったときには、たくさん歩くなりして消費すればいいのです。

自分だけでなく、周りの人たちに与える影響も考えるべきでしょう。

 

◆糖質制限ダイエットは不健康なのか

確かにシャリの糖質は高いです。

だからといって、完全に糖質を抜くと体が飢餓状態になります。女性の場合、貧血などの症状が出てくることも多いので注意が必要ですね。

「糖質制限ダイエット」自体には、大きな害は体にありません。問題は、栄養バランスをいかに補填できるかどうかなんです。

ビタミンやたんぱく質が摂取できれいれば、たしかに低糖質ダイエットを続けても問題ありません。

ただし、「食べない」という選択肢がいけないのではないでしょうか。

 

健康的に痩せること・ダイエットすることこそ、長期的には「太りにくい体」になりやすいです。

シャリ食べ残しはマナーもそうですが、健康面を考えても首をひねることばかりでしょう。

 

<画像と参考>

「シャリ食べ残し」で糖質制限ダイエットが批判される理由

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です