夏でも健康法は甘酒!美容にも

甘酒は飲む点滴と言われていますよね。

冬に飲む飲み物かと思われがちですが、実は夏バテ予防に江戸時代から飲まれていたようです。たくさんの栄養が含まれているらしいのですが、便秘改善の目的で飲むという人もいるんです。

便秘には数年悩み、毎日薬を飲んでいたという人も「甘酒」で状況が好転したんです。

 

◆自家製甘酒の作り方

おかゆを炊きそこへ、乾燥麹というものを加え、8時間ほどかけて、発酵させます。時間はかかりますが、簡単に自宅で作ることができますし、コストも安くすみますよ。

さっそく飲んでみると、砂糖を入れたわけではないのに、とても甘くなっていました。甘みがあるので、甘酒だけでも満腹感があります。

そして飲み始めてから2日後から、ほんとに便秘は解消されそれ以来薬は飲んでいないという人も。

健康にもいい甘酒ですが、肌もつやつやになりましたので美容にも良さそうでオススメなんです!

 

◆豆乳甘酒も健康&美容におすすめ

冬に話題になった「豆乳甘酒」って知っていますか?

用意するもの

無調整豆乳: 130ml

米麹甘酒: 大さじ3

 

簡単な作り方

豆乳と甘酒を混ぜる→レンジで2分ほどチン♪

Ref:https://www.lomero.net

冬ならではと思われがちですが、夏でも体の芯からポカポカさせるのは、健康にも美容にも大事なんです。

エアコン冷えが激しい人にもおすすめ。

 

この夏は、甘酒で“夏バテ”も乗り切りましょう!

 

<参考>

豆乳甘酒がダイエットに最強な理由

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です