肌断食でお肌は危機感を覚えもっとキレイに

お肌の調子が悪くなってきた時、化粧品が合わなくなって来たのかな?と思い、新しい化粧品を使ってみたり、乾燥するからと、保湿クリームを何時もより沢山塗ったり、パックをしてみたりと、対処法は様々です。

でも、そんな時こそお肌の断食も効果があります。

いつもステーキに焼肉など、フルコースばかりを食べていては病気になってしまうように、お肌も沢山の栄養をもらい続けていては、自分で自分のお肌を守る為に大事な油分も水分も出せなくなっていきます。

なので、たまには洗顔後何もつけない日というのを作り、お肌が自分で水分油分を蓄えていけるように少しずつ訓練してみるのもいい事です。

初めは、夜の洗顔後に何もつけないと、肌はバキバキに乾燥して怖いくらいです。しかし朝には不思議としっとりしています。

そして、朝化粧水をつけた時、お肌への入り方が全然違います。

<参考&画像>

体に悪い!女子力低下の習慣4つ

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です