化粧水とか洗顔・ベースメイクも高い価格なりの良質

スキンケアでは、朝晩使用する洗顔アイテムと化粧水、この2つは季節のピークである冬や夏の健やか肌に重要ですね。

現代の美容面はお化粧よりも基本の肌重視、昔風の厚化粧は古いなという雰囲気です。

身だしなみにリキッドなどベースを使うにも素肌感覚が好まれる時代、きちんと保湿しながらお化粧タイムは時間短縮です。

下地からリキッドよりBBクリーム、このアイテムにもパウダーを使うので目元などポイントメイクには最小限でも10分程度。昼時間にこれくらいなら少しの休息みたいなものですが、朝のお化粧タイムは食事、身だしなみと同じで貴重な時間ですから、少しでも簡略化として製造したのが現代のメイク用品。

つけてみると薄いヴェールでもしっかりカバー、値段はやや高いけれど品質は昔より数段進歩しています。

洗顔に化粧水、スキンケアもそうですがベースも価格が高いという値段なりの良質、使い続けるのはこのポイントです。

 

◆ベースメイクが美人を引き立てる

素肌が綺麗な芸能人や女優。思い浮かぶのが深田恭子さんだとう人も多いのでは?

30代になって、より大人の色気がでてきている深田恭子さんが大切にしているのが「ベースメイク」。

特にBBやCCには気をつけているようで、もちろんエステも大事なものの、やはりベースメイクが大事なんです。

いくらメイクを頑張っても、肌に透明感がなければ清潔感は減少。

深田恭子さんのメイクも参考にしたいですよね。

<参考>

ナチュラルメイクなのに…深田恭子のかわいさが反則級

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です