ウォーキングダイエットのメリット

運動が苦手な人でもウォーキングができない人はいなくて誰もができます。

水泳やヨガ、自転車などの有酸素運動は、人により、実行困難なこともありますが、歩くのが不得手という人は殆どいません。

また、日々のハードスケジュールの中で、ダイエットをする時間があまり無いという人達もきっと沢山いると思いますが、ウォーキングは、毎日のほんの少しの暇な時間に実行可能です。

通勤やショッピングのついでにもできますし、外出時に活用するバスや電車を一駅分ウォーキングするなど、無理してスポーツジムなどに通わなくても良いということが、ウォーキングダイエットの最大のメリット点です。

さらに、ウォーキングダイエットは、「身体への負担が僅かな状況で、フレッシュにスリム化」が可能です。

減食やハードスポーツを日々実行すれば、体重はガタンと落ちますが、その分健康を損ねやすくなってしまいますし、長いスパンでのダイエットはリスクがつきまといます。

だけれど、ウォーキングダイエットではそのような不安がまったく無いまま、ダイエットを継続できます。

また、運動をしているという実感があまり無いのになおかつ、心肺機能が上向くことで疲労感が解決できたり、毎日の過ごしやすさを心底感じることができます。

体が簡単に動かせると、もっと沢山スポーツをエンジョイしたいという欲求も高まりますし、リフレッシュでき、精神的にも落ち着けやすいなど、スリム化のみではない効能がいっぱいあるのがウォーキングダイエットの特質でしょう。

 

◆ウォーキングは自律神経を整えるのにもいい

イライラしやすい人にもおすすめなのが、ウォーキングなんです。

イライラは自律神経が関係していることが多く、交感神経優位なのでバランスが保てません。

ただ、ウォーキングをしっかりとすることでイライラのコントロールも可能。

しっかりと心身ともに健康になるには、ウォーキングがいいんですよ。一日に30分でもいいので、継続してみましょう。

きっと、ダイエット高価+自律神経を整える効果を感じることができるはずです!

 

<画像&参考>

筋肉の緊張の自律神経の乱れ?首コリを感じたときの対処法

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

White Cake編集部

芸能、美容、恋愛、健康の情報をお届けするWhite Cake編集部です。 旬なトレンドから、美容・健康情報まで盛りだくさん✨